カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

寝間着を変えました。

2017/02/06 17:01 ジャンル: Category:本を読んで
TB(0) | CM(0) Edit

ゴムひも湘症候群2017・2・6
この本を読んで、
寝る時だけでもゴムひも無しをやってみようと、
寝間着を変えました。
パジャマをやめて、寝間着にしました。
寝間着2017・2・6
これが、思ったより快適で、温かい。
和服はこれを重ねるのだから、温かいはずです。

ついでながら、
下着無しです。
それが思った程スースーしないのです。
まだ一晩しか体験してませんが、
よく寝ました。

昔の日本人は結構裸で寝ていたらしいです。
特に、日本の子供が裸でいることが多かったのを、
明治に来日した外国人には、印象的だったようです。

裸の子供を肌身にくっつけて、
着物の内側におんぶしている母親の写真を、
民俗学者の宮本常一の本で見たことがあります。

今、当たり前と思っている感覚を検証してみると、
意外なことが出てくるかもしれません。
ともかく、この本を書いた医師は、
人間の体の一番柔らかい所(ウエストの辺り)をゴムで絞めると、
様々な疾病、不調の原因になると言ってます。
絞めるという程でないつもりでも、脱いだ時、感覚が変化するということは、
体を絞めてるそうです。

ところで、
昨日、ときがわで買って来た粉、ユキチカラで、台を焼いて
ユキチカラ2017・2・6

おやつにピザを作りました。
もちアワチーズピザ2017・2・6
トマトソースともちアワチーズの間にひじきマリネを入れて5分ほど焼きました。
チラチラしてるのは「野生のオレガノ」です。

光の春

2017/02/01 21:36 ジャンル: Category:奥武蔵自然公園
TB(0) | CM(0) Edit

気温は10℃を越える日はないけれど、
光の眩しさが違ってきました。
やはり旧暦正月を過ぎると、光の春を実感します。
私は旧暦で暮らしたいと思ってしまいます。

身延の友達のところではもうフキノトウが出たそうですが、
うちの畑も庭もまだまだ気配もありません。
梅もまだつぼみです。
梅のつぼみ2017・2・1

花は一つ咲いてました。
チンゲンサイの花2017・2・1

麦は低いけれど元気です。
麦達2017・2・1

夫がなんだかカレーが食べたいというので、
甘酒入りカレーにしました。
甘酒カレー2017・2・1
今日から春休みの息子は、カレーを食べて、
お仕事で熱海へ車ででかけました。

大根家の紅芯大根でサラダにしましたが、
ヒエのエスカベッシュを乗せてみたら、
梅酢ドレッシングによく合っておいしかったです。
ヒエフィッシュサラダ2017・2・1
フィッシュのはずが、ちょっとチキンぽい味になったのが不思議でした。

冷蔵庫満員

2017/01/26 21:16 ジャンル: Category:教室のこと
TB(0) | CM(0) Edit

27日、28日とつぶつぶ料理体感会を予定しています。
お申し込みもいただいて、着々と準備しています。
それと、思いついた料理を作るので、
夫と二人で食べると余ってしまい、
しわ寄せは冷蔵庫です。

直接必要ないスイーツが場所をとってます。
パイに、
マフィンに、
アンコに、

おまけに明日用に冷やしているカスタードもあります。

それで、朝晩、冷蔵庫からはみ出したものがおかずです。
コロッケ2種2017・1・27
次のコロッケを入れるため出された2種のコロッケと、
余ったカブの一夜漬けです。

明日の準備をしながらも、
岩手の真知子さんが教えてくれた、
タカキビ粉100%のへッチョコ団子を試したくて作りました。
タカキビ100%2017・1・27
素朴なおいしさでした。

パンを食べる目的ではなく、
モチアワチーズとトマトソースのためにオープンサンドも作りました。
オープンサンド2017・1・27
これは腹持ちがよくて、ヒジキマリネも終了しました。

夕方は自分で切って干した大根がカラカラになったので、
お日様と北風に感謝しながら、ニンジンと高野豆腐と煮ました。
自家製切り干し2017・1・27
切り干し大根2017・1・27

冷蔵庫は空いたと思うと、新住人が現れるという感じです。
つぶつぶ料理は保ちがいいのですが、
それにしても、追いかけっこしてるようです。

先に心配しない。

2017/01/14 15:32 ジャンル: Category:家族
TB(0) | CM(0) Edit

明日はクラスと気付いて用意してたら、
夫が明日は雪になるのでは、と心配しきり。
でも、私は困ってから考えようと決めました。
起こってないことをあれこれ考えないことに決めました。
息子のこともです。

寒いのでオーブンを使いました。
明日の試食用スフレを作り、
(冷やして食べる用に)冷蔵庫に入れました。
カボチャのスフレ2017・1・14

それでも、夫は心配を続けてました。

私はちょっとおいてしまったリンゴで、
マフィンを作ってみました。
これは実験でした。
バナナが生のを潰してマフィンに入れるなら、
柔らかくなったリンゴのクラッシュでもできないだろうか?
甘酒スムージーでリンゴもうまくできたので、
やってみました。
リンゴのマフィン2017・1・14
塩煮リンゴのバラを載っけて焼いてみました。
やはり、バナナほど甘くありません。
でも、やってみて気が済みました。

だから、その時はその時で生きるのがずれなくていいと思います。

それにしても気温の低いこと。
外に出たら、胸が痛い程でした。

今の寒さをしっかり感じて、春を待ちます。

男もすなる・・日記

2017/01/12 09:11 ジャンル: Category:本を読んで
TB(0) | CM(0) Edit

昨日は思い立って、美容院に行きました。
言ってしまえば、パーマをかけたのですが、
酸性パーマなので、ウエ〜ブというらしい。
初めての美容院に行くのは、ちょっと勇気が要ります。
こんな時、ネット検索は便利でした。
私が選んだのは、鶴ヶ島駅前の美容室ルネでした。

今、私は髪を染めるのを止めてます。
染めるのが楽しくなくなったから、
それと、今の自分の髪の事実が知りたかったから。
けれど、染めた部分と染めてない部分が混在して、見苦しい。
それで、それは今流行のメッシュということにして(ちょっとこじつけ)、
ヘアスタイルを変えてゆこうと思ったのです。

車で行こうか?とも思いましたが、
知らないところまでの時間が読めないので、
電車で行きました。
美容院が駅前ということもありました。
電車に乗るのが好きです。
本が読めるし、
目を上げれば、景色も見られます。
富士山がきれいに見えて、得した気分でした。

読んだのは、
浮世・・・2017・1・10
昔の人の書いたものを書き写したとあるけれど、
多分創作だと思います。
それでも、考証が行き届いているので、
文化、文政の江戸の町を覗いているような気がしました。
鮪は下魚。
鰹は女房を質に入れても。
月末、年末掛け取り。
オシャレについて丁寧な解説書「都風俗化粧(けわい)伝」があって、
火消しの格好良さは今のアイドルより上だったらしい。

この本の中の江戸っ子たちは、金持ちではないけれど、
金が無くなったら又働くという度胸の良さがあります。
そして、夫婦や色恋は永遠のテーマなのだと思いました。

著者は男性なので、
現代版「男もすなる・・・」だなと思いました。
ちょっと男に肩入れしてる?と思うところも現実感を生み出してました。

帰ったら、ご飯が少ししかなかったので、
お餅を焼いて、干し柿餡で食べました。
お供はうちの自慢の漬物たちでした。
漬物3種
特に、白菜漬けがいい味になってきて、
夫は食べ出したら止まらないと言ってます。
又漬けようと思いますが、
この秋にはしっかり白菜の作付けをしてほしいと思います。

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム