カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

バーニー・サンダースの演説

2016/11/14 16:31 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

この演説は、
アメリカ政府だけに向けられているものではないと思います。
日本の政治家、政府はこの演説にどう答えるのでしょうか?
クリックして動画を見てください
    ↓
TTPに反対する4つの理由

人としての尊厳を守れるか?どうか?
そういうことだと思います。

風邪?耳が痛かったけれど

2016/11/13 20:26 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

昨日の午後から耳が時々、キンキンと痛みました。
夜になって、喉も痛くなりました。
でも、咳も出ないし、
熱もなさそうです。
なんだろう?と様子をみました。
アイロン(低温)でお腹だけ温めて、寝ました。

今朝、痛みは減っていたので、そのまま様子をみました。
今朝はピカピカの晴天で風もありませんでした。
思い立って、ゴルフ場の脇の道に松ぼっくりを探しに出かけました。
松ぼっくりが薪ストーブの焚き付けに良いらしいので、思い立ちました。
寝坊した夫も同行しました。

ゴルフ場の前の小川は、コンクリートで固められてない所は水もきれいです。
コンクリートで護岸している所はヌメっとしていますが、
土や草が水を浄化しているのが、対比して見られました。
小川2016・11・13

道の脇にずーっとイノシシが掘り返した跡がありました。
みんな、じめついている所です。
多分土の中のミミズを探して掘り返したのでしょう。
モグラ後016・11・13
杜の園芸の矢野さんが言うには、
「水や有機ガスが溜まった所にミミズが集まるので、
 イノシシが空気通しを絶妙な所にしている」だそうです。
モグラも同じらしいです。
自然界では、不健康な場所を自浄するシステムがちゃんとあるのです。
人が自分の都合だけでコンクリート工事をせず、自然と折り合えば、
災害も減るし、景観も損なわれないと思います。

白銀平や富士山(富士講のあったふじやま)の方を廻って、
天神社を通って帰りました。
高麗川カントリークラブの所でやっと松ぼっくりを拾いました。
この辺りは、杉と檜が多いのだと再確認しました。
途中、高麗川の木陰に冬鳥が集まっているのを見ました。
高麗川2016・11・13

家の隣りの龍岸寺の庭にも1本松の木を見つけて、4、5個拾いました。
モミジ2016・11・13
龍岸寺のモミジは燃え立つような緋色でした。
2時間くらい歩きました。
ランニングシューズムテキを履いていたので、
ちゃんと右足に乗れて、右足付けねの筋肉が使えてました。

家に帰って、おやつは揚げおにぎりでした。
揚げおにぎり2016・11・13
冷凍庫のおにぎりを揚げて、ジューッと割り醤油に通しただけの簡単おやつですが、
食べ応えがあります。

夜食にお汁粉をストーブにかけました。
うきうき団子にしようと思います。

耳の痛いのは消えました。
喉ももう痛くありません。
何だったか分かりませんが、
出かけるのを止めて、家の周りで遊んで過ごしました。
そういう日もあっていいと思いました。

針仕事も

2016/11/02 19:58 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

今日、1日待ちの日でした。
家に居て、情報を待っていました。

家にいるならと、ハヤトウリを奈良漬けにすることができるか?調べたり、
縫い物をしたり、
おやつに、ざっとカボチャスフレパイを作ったり、して過ごしました。
カボチャパイ2011・2
夫は甘過ぎと言いました。

それで、2つ目の輪っかブラも出来上がりました。
ベンガラ染め2016・11・2
これは下ヒモの真ん中がゴムです。
ゴムひも付き2016・11・2
フィットさせるためにとけいこさんから教えてもらった方法です。
今度の生地はベンガラ染めだそうです。
糸は緑色を選びました。

そうしたら、この本が届きました。
本2016・11・2
著者は盛岡出身の方のようです。
又ウメさんを思い出し、
元気で好きな様に生きなきゃと思いました。

夕飯のコロッケ2016・11・2
今夜はヒエシメジコロッケと、
炒めみそ汁、
ハヤトウリの糠漬けでした。

寒くなって、薪ストーブが活躍してます。



自分で選ぶこと その2

2016/10/28 09:41 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

昨日のWSの講師は大西けいこさんでした。
私も早出でしたが、けいこさんも5時半に兵庫県からおいででした。

けいこさんの採寸から始まり、
ヘンプコットンの手ぬぐい地に茜やベンガラ染めをしたものと、
ヒモ2本を選び、
いよいよ実習です。
真ん中に印をつけ、トンネル(と呼んでる生地)を縫い付けるところから始まりました。
久々の縫い物で、縫い目が揃いませんが、
好きなことなので、だんだん手が思い出してきます。
そうやって縫いながら、けいこさんのお話、
Waccaブラ誕生秘話をお聞きしました。
目も上げず、返事もせず、但うなずきながら聞きました。

けいこさんが、OLを止めたのはあのリーマンショックのあおりだそうですが、
その後の人生を自分が楽しいと思うことだけしようと決められたそうです。
そこから、三宅洋平のショップやら、
様々な偶然と、人との出会いによって、
布、染め、デザインが奇跡の様につながった話は素敵でドラマチックでした。
この話を聞くだけでも十分来た甲斐があったと思いました。
そして、着るにしろ、食べるにしろ、住むにしろ、
人生は選ぶことだと思いました。
今流行してるからと選んでもいいし、
この生地が好きで選んでもいい。
皆が食べてるから、TVで宣伝してるから、誰かが勧めたからと選んでもいい。
でも自分の選択には向き合って、
結果は自分が引受ける、
その点さえ押さえたら自由でいいと思います。
このブラいいと聞いて買ったのに、居心地悪いとしたら、
自分の選択を見直すしかありません。
体に良いとTVのワイドショーで聞いたからと食べていて、
思う結果が得られなかった時に、
人のせいにしても、解決にはなりません。

自分が好きなこと、
自分が楽しいこと、
大変でもやってみたいこと、
そっちを選んで生きているけいこさんの話でした。
だから心に響いたのです。

ピン打って、
ピン打って2016・10・27

チクチクやっていたら、
輪っかブラ2016・10.27

お昼は敦子さんのお弁当、
あtッちゃん弁当2016・10・27
それに、アップルカスタードパイのデザートまであって、
アップルカスタードパイ2016・10・27
おいしかった、ごちそうさまでした。

そして、3時少し過ぎ、
完成輪っかブラ2016・10・28
完成です。

身に付けて、そのまま帰りました。
良い1日でした。



息子を想って観てきました。

2016/10/23 19:53 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

大きな虹のあとで2016・10・23
午前中、天女レッスンを担当して、
午後は急いで池袋に向い、
青山太久さんの主催するわ組の公演を見てきました。

太平洋戦争の末期、
縁があって兄弟として育った4人の青年達のお話。
特攻隊に志願した4人を巡る恋や家族や周囲の人の織りなすドラマ。
本当にこう言うことがあったんだ、そう思いながら観ました。
今のむすこと同じ年頃の青年が、夢や恋を抱えながら、
その人達のために特攻志願をして逝ったのです。
自分の息子や甥や兄弟を送り出した女達のことも想いました。
それをしても負けることは分かっていて、
でも、抵抗せずに敗北することは、先の世で再起する誇りを奪われると、
敵空母に突っ込んで行ったと聞きました。
そう聞いて、そうだったのかと想いながら、
尚、悲しみは消えません。
今も世界に戦争が絶えません。
どんなに多くの母が、娘が、祖母が、苦しんでいることでしょう。
女が世界を変えてゆくしかないと思いました。

演劇の中では沢山笑ったのですが、
やっぱり重いものを受けっとって帰りました。
その重さを抱えて、歩きたくなりました。
家まで30分トボトボ歩きながらあれこれ考えました。
高麗川の近くまで来たら、北の空が晴れていました。
冬の空が来てる2016・1023
あの辺りが高気圧の前線なのでしょう。
明日は寒くなりそうです。

夕飯にいぶりがっこを食べました。
秋田の若い友達からの頂き物です。
これをメインに食べました。
いぶりがっこ2016・10・23
あとは、ヒエフィッシュとか、野菜炒めとか、あるもの料理でした。
勿論、ワカメ入りみそ汁も飲みました。
体が温まりました。

明日、もう一日天女レッスンです。

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム