カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

カラスが先住者だから

2016/04/15 23:02 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

最近、この辺りのうぐいすが、鳴き方の腕を上げてきました。
それを聞きながら、風の草刈りを毎日少しづつしています。

縁側にハッサクの皮の薄切りを干しておいたら、
やたらとあちこちに散らかってました。
ハッサクの皮2016・4・15

ははあ、又やられたか?
犯人はこの黒い鳥です。
犯人2016・4・15
この間、リンゴの薄切りを干しておいたら、結構突つかれて皮だけ残してました。
私より前から住んでいたと言いたいらしく、
畑に出ると、不機嫌な声で文句を言います。
でも、この畑は私がやってるのよ!とつい言葉を返してしまいます。

お互い、未だ肉弾戦には至っていません。
未だ、口喧嘩だけです。

今年はフキノトウが出なくて、消えてしまったかと思いましたが、
蕗は出てきました。
来年はフキノトウも出るでしょう。
蕗2016・4・15

郵便局や市役所に用事があって、
明日の準備しながら出たり引っ込んだりでした。
それで、おやつは蕎麦が食べたくなって、
都幾川の蕎麦道場へ行きました。
もりそば2016・4・15
この手打ち蕎麦、久しぶりにうまいと思いました。

この写真には写りませんが、
木々の向こうに都会が見えます。
もう、山もソメイヨシノは終わって、八重桜の季節でした。
蕎麦道場2016・4・15

明日の為に又甘酒を作りました。
試食のティラミスも。
今夜は久しぶりに冷えたのでストーブの夜です。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム