カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

家族それぞれ努力中

2016/04/14 09:28 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

夫が山口県に出かけて1週間。
田んぼの篠笹と格闘しているようです。
でも、やることがあって、疲れて眠って、朝ちゃんと起きられて、
夫にとっていい状態だと思います。

息子は今週から2年生になり、授業が始まりました。
努力して嫌いな授業に出て、終わってから新宿の現場に行き、
遅くに帰ります。
昨夜は家に到着がシンデレラタイムでした。
摘むかなと思ってビスケットを焼いておきましたが、食べた様子はありませんでした。
ビスケット2016・4・14


私は、火曜日、水曜日とつぶつぶマザーとしての4月研修に参加しました。
火曜日の朝、早めに出ましたが、電車のトラブルで少し遅刻しました。
先月も参加したのですが、
体調が普通でなく、今回振り返りした時、記憶が無いことがこんなにあったのか?と気付きました。
今回は回復しているので、前回の分も学び直しをしました。
今回、自分を見ることができ始めたと感じました。
善悪で判断しないと決めても、なかなかそれが身に付かなかったのですが、
方法が分からなかったのだと気がつきました。
早速、帰ってやってみました。
これから、練習してみようと思っています。
夜、交流会に早退ながら参加しました。
ボナ・つぶつぶのパーティープランをいただきました。
どれもおいしく、次々登場する料理は、
うわばみのような私たちでも、ドンドン食べ続けるありさまでした。
価値あるプランでした。
中で一番私にぴったりの1皿
エリンギのカルパッチョ2016・4・14
エリンギのカルパッチョ!
知っていても、つい烏賊?と聞きたくなるようなエリンギの切り方で、味で、脱帽でした。

研修から帰ったのは10時半でした。
息子が先なら、という期待は崩れ、
「お腹が空いた」というメールがきました。
この時間、一番のごちそうを作りました。
それは、炊きたて雑穀ご飯とみそ汁(ネギと油揚げ、ワカメ)海苔、作り置きキムチでした。
息子は「今日はこれも食べる」と言って、
私の秘蔵のラッキョウ漬けも出してました。
ラッキョウは7%の塩加減で毎日振っていたもので、2年ものなのです。
畑で採れた僅かなラッキョウです。
おいしくなっているのです。
ご飯を食べながら、疲れたを何回も嬉しそうに言ってました。
大学の卒業生に手伝いを依頼されたそうです。
アルバイト代をありがたいと言ってました。
ちゃんとできる人にキチンと払ってやってもらう、
安くても技術の保証が無い人を使いたくないと、
その先輩は言ってくださったそうです。


今朝は花散らしの雨ですが、
芽起こしをしています。
クルミやザクロ、木槿の遅い芽も吹き始めました。
ザクロの新芽2016・4・14
ザクロの新芽は赤くて花が咲いたようです。

クルミの新芽2016・4・14
クルミも寝坊です。

今朝と言っても10時過ぎですが、
朝ご飯に息子に好評だったのは、ワラビのお浸しでした。
ワラビ2016・4・14
わさびの葉の炒めたのは辛いから要らないそうでした。
地味なような、子どもみたいのような息子の好みです。
私はパクチーとか、ココナツとか嫌いだから、そうかと受け入れられます。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム