カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

最近知った言葉

2016/03/15 14:08 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

少し前に、フランケルの「数学の大統一に挑む」を読み終わりました。
内容は殆ど理解できませんでした(私の数学の知識の中にリーマン面はありませんでした)が、
とりあえず、分かるところを探して最後まで読みました。
何故これが愛の数式なのかも分かりませんでした。
しかし、模糊として手がかりもなかった4次元について、
この地球では時間の軸として存在していることが腑に落ちました。
写真はその4次元の一瞬の影だということを通して理解できました。

その後、
白鳥哲監督の映画「蘇生」を見て、
エントロピーとシントロピー、つまり腐敗と発酵の法則と
原子転換について知りました。
原子転換について、もう多くの人が知っているのかもしれませんが、
私は初めて聞きました。
そして、パンダが沢山の笹の葉のカリウムを元にあの骨格を作っているカルシュウムに転換していることを聞き、
何故大型動物がみんな草食なのか?
恐竜でさえ、草食の方が肉食系より大きかったのもうなづけました。
(桜沢先生は環境と人種による身長傾向は陰陽の関係から起こると書いていますが)
自分の身体の中で、栄養がどうやって、皮膚になったり、髪になったり、爪になったりするのか?
その仕組みが不思議でした。
血液に運ばれてきた原子が、
炭素やカルシュウムや必要な原子転換をネットワークの中でやっているに違いないと思いました。
そもそも、腸で栄養素を吸収するということは、原子転換の第一歩をしているのではないだろうか?
だれもそういう言葉で教えてはくれませんでしたが、
そう考えると食べたものが吸収されるということは身体が勝手にちゃんとしているのです。
余計なものは身体の仕組みの働きの邪魔をするのではないか?
食べるということと身体が必要としていることがずれては身体が迷うのではないかと思いました。
今、食べたくなかったら、食べなくて良い。
必要になると身体が教えてくれるでしょう。

引きこもっている間、
この3月は気温が低い日が多く、
日差しも少なかったのですが、
つかの間の日差しに、オオイヌノフグリが一面に咲きました。
チューリップ2016・3・17
幼い私の最初の美しい思い出の色です。

何もできないといろんなことを考えました。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム