カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

友達の卒業式

2016/03/05 21:51 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

今朝はかなり温かでした。
昨日は1日小川町の佐藤俊君の水脈作り講座の参加しましたが、
家族が留守だったので、6時には起きました。

おにぎりにする程、ご飯が無かったので、
ラギ粉のパテを作って小さなサンドウィッチを作りました。
ラギパテ2016・3・5
サンド2016・3・5

お茶を入れて、
ショートブレッドのレイを作って
レイ2016・3・5

このレイを友達の首にかけてツーショットを撮る予定でした。

お昼前に東飯能駅近くの駐車場に車を置いて、
若い友達の高校最後の日に駆けつけました。

一人ずつ入場、
一人ずつ卒業証書が渡されました。
友達は校長のところに到達する前にパフォーマンスをしました。
友達は人気者です。
在校生や先輩達からコールが沢山集まりました。
私も名前を大声で呼びました。
まるで歌舞伎役者の登場です。

165人が証書を受け取ると、
在校生からの言葉、
それから、結構きつい卒業生からの言葉がありました。
自分が叱られてる感じがしましたが、
やはり、楽しくなくては甲斐がないから、
自分のやり方でいきます。

高3合唱は何度聴いてもイイネ。
卒業式高3合唱2016・3・5
移ろいゆくもの、
でも、今まさにそこにあるもの。
煌めいて、消えてゆく美しさ。
この声は、変わってゆくのだなぁと、耳に沁み込ませました。

退場の時に、かわいいUがボロボロ涙を流してました。
良い子だ。
泣けるって良いもんだなぁ。
こういう涙は沢山流してほしい。
泣ける程の思い出を持てる幸せは人生を豊かにしてくれるものだと思います。
自森の卒業式では、
存分にやったと泣き、
やり切れてないと泣く2派があると聞きました。
友達もUも自分のしたいことをしたという涙を流したのだと思います。

別れの広場で、友達とツーショットは撮れず、
慌てて帰って、地域の婦人部の総会に駆けつけました。
体育祭の選手選考のことで、話し合っていました。
私の苦手分野だなぁ、と思いながら帰りました。
2年当番らしいです。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム