カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

春と冬とを往ったり来たり

2016/02/15 16:56 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

12日(金)初めてのこまちで雫石へ向いました。
はるか昔、東北本線に乗って以来でした。
那須連山にも雪がありません。
那須連山2016・2・12
田沢湖線に入って小岩井駅でやっと雪を見ました。
小岩井駅2016・2・12


つぶつぶ仲間の才媛、信子さんのお宅、
岩手県雫石のいのちのアトリエ・つばさにお邪魔しました。
寒冷地仕様の所に行くには、冬に限ると思い、お仕事があったので便乗見学です。
こまちは早い、大宮〜仙台が1時間、
仙台〜雫石も約1時間です。
雫石まで信子さんが迎えに来てくださって、
12時頃つばさ着で、早速お昼ご飯をごちそうになりました。
腹ごしらえ2016・2・12
子どもも多くて楽しいソボロ寿司ランチでした。

つばさまでは車で約10分、青空に映える岩手山がくっきり見えました。
なのに、写真を撮り忘れて残念。
仕事のことがしばらくぶりだったので気になって、
カメラを忘れていました。

Toshikoさんの指示に従って、午後の作業をし、
ハタっと気がついたら外は暗くなっていました。
又の機会にと思ったのが甘かったのです。
そこから、2日間、雨になってしまいました。
外の雪もかなり溶けていますし、
車も最徐行で走っていました。

13日、14日とつばさで、未来食セミナーシーン2が開催されて、
お近くの広め隊のお二人と一緒に、アシスタントのお手伝いをさせてもらいました。
無事、2日間の研修が終了し、
片付けをしました。
その間、驚いたことにずっと雨降りや強風でした。
雪も大分溶けて、例年に比べたら温かいそうでした。

そして今朝、雨は上がってましたが、
今度は雪がちらついていました。
伊藤家のストーブ2016・2・12
このアメリカ製の薪ストーブは庫内の温度が400℃にも上がるそうです。
室内はとても温かでした。
薪ストーブの威力の他、
つばさご自慢の、薪ボイラーとお湯タンクも見せていただき、
説明もお聞きしました。
ある程度広さにゆとりのあるお宅なら、参考にされると良いと思いました。
薪で作ったお湯は、温かさが柔らかで、冷めにくいのです。
おまけにこのボイラーの余熱が室内の不凍液のパイプ経由で柔らかな温かさを作っています。

少し薄日が射したのですが、とうとう岩手山は見えませんでした。
お隣の猛禽類研究所の先に山が見えたのですが・・・
猛禽類研究所2016・2・15
このお隣の方が書かれた本(写真集)がこれです。
岩手の野生2016・2・15
文章も上手ですが、これらの野生動物を愛する気持ちの伝わる写真でした。

駅まで、下の二人のお子さんも送ってくれました。
除雪するよと出たけれど、ツルツルだ〜と次男君が言ってました。
アイスバーン2016・2・15

帰りもこまちでした。
2時間で3つ目の大宮駅で下車しました。
次行くときは、もう少しゆっくりした移動の方が私に合ってるなぁと思いました。
川越線、八高線とたいした距離ではない所に、1時間20分かかって、
いつもの時空に戻ってきました。

帰ったら、梅が沢山咲いていました。
梅の花2016・2・15

けれども、夕方雪がちらつきました。
私も、春と冬を往ったり来たりでしたが、
空も春とは決めかねているようです。

4日間の留守に、
大分冷蔵庫の中を整理してくれたかと期待しましたが、
まだまだ、期限近しがあるので、
今晩は、そこから。
でもまずは、雫石の味わい「一の雫」を味合わないと・・・と、
赤いどぶろくをいただきました。
軽くて、口当たりのいいどぶろくでした。
どぶろく2016・2・15
漬け物が一段と引き立つような・・・

余ってる明太子風アマランサスも食べてもらわないと、
冷蔵庫で待っててくれた、赤堀さんの大根はしょう油炒り煮です。
何回食べても飽きない味です。
明太子と大根2016・2・15

明日は寒そうですが、
往ったり来たり、春行きには違いありません。
畑には、ヒメオドリコ草やオオイヌノフグリが咲き始めています。

信子さんのブログはこちらです。
     ↓
キッチンから未来へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム