カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっすら微かな筋肉痛

2016/01/07 16:44 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

暮れに餅つきのコネ取りをして、
(何臼か数えてませんが、11時から2時半くらい)
あちこち、あれ?筋肉痛?みたいな感じがありました。

それから、2日に富士山ですってんころりして、
又、微かに思い出すような筋肉痛があって、

5日、6日と信子さんの雑穀畑の水脈通しの作業に参加して、
(というのも、夫が珍しく行くというので寝てるよりは良いと思いました)
痛い程ではないけど、ここらへんを使ったんだなと身体を感じています。
水脈2016・1・6

いろんなことをして、
いろんな身体の部分を使って、
それがいい感じに答えをくれて、
身体は軽い筋肉痛を少しずつするのが快適かもと思いました。

そんな時、
こんなタイトルの本が目に止まって、
読んでみました。
「身体を温めると、全ての痛みが消える」
温める・・・2016・1・7

この本の中で印象的だった言葉が、
   痛みの原因は、「かたち」の異常ではありませんでした。
   血液循環の低下を主とした「はたらき」の異常だということでした。

機質的に異常があっても痛みの無い人もいるのです。
逆に、エビデンスが無くとも、痛みを感じている人もいる。
それに気付いた整形外科医の本でした。

痛みは殆ど治癒を物語っている。
発熱、腫れなどは血流を多くして回復しようとしている姿。
そこに湿布薬を貼ることは、逆作用になる。(冷やすと血流が減る)
中には血流を改善するうち、機質的にも改善が見られて、
赤ちゃんでも、100歳の方でもおこる当たり前の現象なのだと、
著者の坂井学さんは書いてます。
人の身体は本当に素晴らしい。
どうしてこんなことができるのだろう?と思うことが度々あります。

それから、片山洋次郎の
「自分にやさしくする整体」も読みました。
自分に優しい整体2016・1・7

その中で一番興味深かったのは
人が困った時に頭を抱えたり、
寂しい時膝を抱えるのは、
心がしてるというより、
身体がそれでバランスを回復しているのだということでした。
教えなくても、何が必要か身体が知ってるということでした。
それを頭で考えるより、身体に任せてみるのが大事かもしれないと思いました。

軽い筋肉痛があると身体はいい感じなのだろうと思い至りました。
痛みにはそれぞれメッセージがあるけれど、
筋肉痛だけは、ここが動いたということで、
なんの害もなさそうです。

汗をかく時間もある暮らし、
お腹が空くまで食べない快さ、
そんなことを感じているこの頃です。
それにしても、身体ってすごくよくできてる。
頭より自分のことを大事にしてる、
そう思うことが多いです。



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。