カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越し、初春

2016/01/01 17:47 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

読んでいただいている方皆様に
明けましておめでとうございます。

昨夜、家族で2015年家族の10大ニュースを挙げてみました。
小学校から学校嫌いだった息子が、大学生になったこと、
夫が前に住んでいた家を整理したこと、
私が和語を学び始めたこと、などでました、
その他、形ではないけれど、私はずいぶん仕事しました。
結果はそれほどではないのですが、
目の前に来たことに向かい合って、精一杯のことをしたと思います。

夫はアメリカの運転免許を国際免許に書き換える試験に挑戦していましたが、
この暮れに合格したそうです。
しかし、マニュアル車歴がずっと長かったのですが、
息子が
「坂道発信とかやったの」と聞いたら、「それは無い」
「じゃ車庫入れは?」「それもない」
というので、とても怖いから、とりあえずは昼間、近場の実習をすることに決まりました。

年末恒例の岩崎さんのイベント、30日のの餅つきに、息子と夫を誘いました。
息子はすぐ参加を決めました。
夫は直前に参加するということになりました。
餅搗きより、畑の柵に使う笹を刈ってくるのが目的でした。

息子は餅を打ちました。
何臼か搗きました。
私はコネ取りしました。
最後に我が家の分を搗きました。
2015・12・30餅つき
息子は半殺し(もち米を潰すこと)も腰が入ってましたが、
搗く音の良さ!
我が子ながら、惚れ惚れの音をさせて搗きました。
私は息子のコネ取りするのが楽しかったです。
でも、その時、若い人にこの楽しさを受け継いでもらいたいと思いました。
昔はだれでもできることだったと思います。
夫婦、親子、友達などのコンビで餅つきできたら、思い出になると思います。
私は息子が小さい時から、経験の共有を心がけてきました。
一緒にやったことは、心を繋ぐと思うからです。
お金では買えないことだと思うからです。
又ひとつ息子と共有できる思い出を作りました。

夜は初めての照明チーフにとオファーを受けて、その話し合いに行きました。

翌日は夜になって、ハラ減ったーと帰ってきて
年越し蕎麦を2人前食べました。
年越し蕎麦2015・12・31

今朝は元旦らしく霜が一面に降りてました。
水菜の霜2016・1・1
水菜を縁取る霜がきれいでした。

粟餅2015・12・30
この袋に入れて伸しました。
二人で搗いたアワ餅は今朝、お雑煮にしました。
ついでに、今年の簡単お節はこんな感じでした。
2016お節
初めて作ったのは、柚子巻きと柿巻きで、
八潮さんのおみ漬けがおいしかったので、それも作ってみました。
おみ漬け2016・1・1
3人で食べる予定でしたが、
夜中に、息子の後輩3人が飯能の町にいて、初詣したいと息子に連絡があったらしく、
これから、3人保護してきますと言って出かけました、
そして、やや人の減った高麗神社に初詣して、我が家に泊まったので、
6人で「おめでとうございます」になりました。
サッカー部の後輩や音楽祭仲間の後輩の頼みとあらば出かけてゆく息子は、
自森魂を胸に抱えているのです。
なんで母ちゃんにはだれてるのに、後輩にはできるの?と聞いたら、
恩人には先にいって恩返しするからな、ということでした。
乞う、ご期待です。
それにしても、彼女と年越しする先輩を羨んで、
「いいなぁ、俺も誰かと年越ししたいよ」と言ってたら、
後輩3にんと雑魚寝することが実現したので、内心可笑しかったです。

そして、元旦恒例の母の家に年始に家族3人で行きました。
息子は、父やご先祖の位牌に長いこと手を合わせていました。
感謝をお伝えするのよと言ったのですが、
今度の照明プランがうまくいくよう守ってくださいとお願いしたそうです。

年末年始の行事をこなして息子はホッとしたようです。
又先輩の下宿へ、新年会に行きました。

私は和語レッスンの宿題を全て提出できたので、
次のステップに勧めそうです。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。