カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャビンアテンダントより短い滞在時間

2015/12/03 21:50 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

息子から電話あり。
「今授業終わったから、淵野辺駅に向う。
 パーカーとズボンと、Tシャツと・・・を用意しといて」
「横浜線が事故でヤバい」
そんな連絡を受けながら、箪笥から出して用意しました。
高麗川駅13時56分なので、その頃駅に行くと、案の定電車は定刻より遅く到着。
八王子行きの14時30分発に乗るという息子に
「30分しか無いけど、ここで着替える?」
「いや、一度家に帰る」
「14時15分には家を出られる?」
「うん、できる」
ということで、家に戻り、そそくさと着替え、予定通り又駅へ向いました。
「滞在、短かったな」と言うから
「スチュワーデスでももう少し長い滞在だよ」
もう、3日くらい着た切り雀で、何しろ着替えたかったと戻ってきたのでした。
ちょっと疲れた顔をしてました。
眠いよ〜と言ってました。
なんとか単位の取れそうな授業に出て、その後は毎日演劇の照明作業で、遅くなり、
先輩の部屋に泊まっていたようです。
中学生の頃は毎日鏡を長く見ている子でしたが、
今はせめて臭くないものを着たいというところまで変わってきています。
今回の照明は高いところに付けるから、目が離せないと言って、
毎晩遅く、
「すまん、今日帰れなくなった」と
メールや電話がきました。
今回のは中原中也の「汚れちまった・・・」だそうです。

なるべく帰りなさいよ、というと
うん、帰るよと言いますが、・・・
班員に呼ばれて、応えたいという気持ちが伝わります。
やりたい人がやるという、自森から、
呼ばれないとスタッフに入れない今の大学の照明の違いの中で、
息子にとっては、したことの無い「待ち」の日々でした。
やっと、班員に呼ばれ、3月はチーフになれそうという中で、
息子は精一杯 入れ込んでいるようです。
夫は疲れないのが良い生き方と言っていますが、
私は疲れても、やりたいことが有る方が幸せ、
それに必死で取り組む息子が素敵だと思うのです。
自森で6年照明をしてきたから、経験したから、できるのではなく、
自森で自分に根拠の無い自信を育てたから、やれるのだと思います。

昨日は新潟の友達で中二の子を持つ友達を自森に案内し、
中学生がお餅つきしている様子を見ました。
今日は中二の娘さんのいる友達が来てくれて、
中学生の話になりました。
14歳で、点数や順位が皆の関心の第一位というのはきついだろうなと思いました。
暗記の得意な子とそうでない子がテストの点だけで判断されたら苦しいだろうと思います。

公立中学に子どもを通わせている友達は、
自森では点数を付ける為の試験というのはやってないと聞くとびっくりしてました。
でも、私は点数の競争の為のテストが無い中で、息子が生きられて良かったと思っています。
思春期という貴重な時間を競争だけで通り抜けるのはもったいないと思います。

今自森に子どもを通わせている友達と、
「自森では目立つからという理由でいじめられることはないね。
 沢山の選択があるから、それぞれ目立つと一目置かれるよね。
 やりたいことをやってみるチャンスが多いからだね」
ということで意見一致しました。

あんなに座って覚える勉強が嫌いな息子が、
いくつもの経験の中で、
大学に行く(照明のスキルを上げるため)と決め、
授業に出ようと努力しています。
我が子ながら、よくやってると思います。
いつ止めても良いからと言ってあるので、止めたいだけは言いません。

ユズ大根2015・12・3
眠そうな顔で、大根の醤油漬けをつまんで、
おにぎり2つ持って又現場に向いました。
いってらっしゃい。

先輩の田舎から送られてくる梅干し食べてるから大丈夫だと言ってました。

たった9分の滞在でしたが、
家に戻ってリセットして出かけました。
送る車の中でもいくつか話ができました。
それは私にとって楽しい、元気になる元なのです。
今回の本番は13日から20日だそうで、スタッフにも切符ノルマがあるそうです。
援助して、見に行こうと思います。
15枚のノルマのうち2枚しか売れてないと言ってました。
このブログを見て興味をもたれた方はご連絡ください。





私が毎日作って、食べているつぶつぶって?
それが、未来食セミナー1、2、3に集約されています。
その中で、私は最も基礎であり、原則である部分のシーン1をお伝えします。



その前に簡単なツブツブレッスンをという方は、つぶつぶ料理教室サイト(下記)をご覧ください。
クリックしてください↓
つぶつぶ料理教室ほみや

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。