カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

夫の留守番

2015/07/10 13:14 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

7日、8日とマザー研修で、家を留守にして、
昨日9日は、所沢のつぶつぶマザーの高橋真帆さん、広め隊の陽子さんと、
埼玉の東の方へ行きました。
つぶつぶグランマゆみこの
「雑穀(つぶつぶ)で世界(あなた)に光(パワー)を」の講演会があることを知ってモらいたいと、
越谷、吉川へチラシを置いていただきに行きました。
夫は
「よく出かけるねぇ」と言いました。
マコさんには
「ヒマなんだねぇ」と言われました。
どっちも私なんですね。

越谷の「元気の市場」さんには久々でしたが、
地場の野菜で、出来るだけ安全なものを、新鮮に届けることをなさっています。
元気の市場さんのすごいところは、
何人もの生産者さんと繋がり、
流通の場で不当に値を叩かない、
生産者さんの次の世代のことまで考えていることだと思います。
それでも、こんなに真面目に作っておいでの野菜の安いこと。
私は越谷にいる頃、吉沢さんのファンでした。
ちょうど出荷した時に行かないと売り切れも多かったですが、
多品種、少量の出荷が真面目なお人柄を感じたのでした。
元気の野菜2015・7・9

昨日も吉沢さんと山崎さんが出荷にこられたところだったので、
元気の市場の社長の山下さんも交えて記念写真を撮りました。
元気の市場社長と2015・7・9

社長の山下さんは
生産者さんが子どもを大学にやれる収入を得られなければ、農業の未来はないと言われました。
そして又、生産者さんの
「畑でさつまいもを掘ったら、ふわっと湯気が立って、しみじみ幸せを感じた」
という言葉に感動し、
「311は大きな不幸だったけれど、そこで何かに気付いた人も多かった」
とも言われました。
ただ売るだけでない、先を見ている言葉でした。
こういう野菜はよく味わっていただこうと思いました。

次はそこから約30分、
吉川市のまきの商店に向かいました。
越谷にいる時、寺田本家のお酒を買えるところを探していて、お会いしました。
まきの商店2015・7・9

まきのさんは寺田啓介さんに出会って、大きな感銘を受けられたそうです。
今の政治によって、小さな企業、商店が潰されてゆくことへの憤りや、
その中で小さな存在がつながりながら、したたかに生きてゆく道を探し続けておいでです。
熱く語っていると飲もうということになると笑いながらおっしゃるので、
私たちは次の目的地に向いました。
熟年男性たちの思いに触れ、日本の男達頑張ってるなぁ、
私たちと共有できるものあるなぁと思いました。

木曜日で休みのところもあって、
3晩目の行き先は東大宮近く(だと思います)のギャラr−温温さん。
木立の中のこの建物には見覚えがありました。
雨でしっとりした庭の見える席で、野菜カレー・トマトを食べました。
温々野菜カレー2015・7・9

今は作陶家さんの展示中でした。

かぎろいさんはお隣の自然食店さんでした。
写真を撮り忘れましたが、明日の料理教室でつかうレモンを買うことができて、
とても嬉しかったです。
もうレモンシーズン終わりになりそうですね。

買いたいものは沢山ありましたが、
真帆さんと合流するのに電車にしたので、これ以上持てず、残念でした。
多分陽子さんも我慢したと思います。

真帆さんは1日運転で気を使われたでしょう。
柳瀬川駅まで送っていただいて、陽子さんと電車に乗りました。

帰ったら夫がお茶をいれてくれました。
それから、元気の市場で買ったインゲンで、タマネギを塩煮にして、
モチアワをトロッと掛けてみました。
塩煮インゲン2015_7_9
何故か、暗くなった畑の草刈りをすると言って、夫は草刈りをしてきました。
昼間、やったらいいのにと思いましたが、
留守番という意識が強かったようです。


今日は明日の準備でまきの商店で購入した白ワインを使って仕込み中です。
ここファームのワイン2015・7・9
このワインは、足利の障碍者団体のやっているココファームのワインです。
まだ、飲んではいませんが、まきのさんが
「輸入ワインの80%くらいが、セスナで農薬散布するような畑から来てるそうです。
 これはココファームで作ったブドウで作ってあります」
と言われてました。
おまけにこのラベルの文字は足利出身の会田みつをさんです。

そして、重いのに買ってしまった寺田本家のお酒「なんじゃもんじゃ」は次のお楽しみです。
なんじゃもんじゃ2015・7・9
息子の次の照明の仕事(先輩のサポート)が終わったらの楽しみにします。

明日は未来食セミナーシーン3まで終了した方の為のクラスです。

未来食セミナーシーン1は7月30日(木)と8月1日(土)に日高会場で開催します。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム