カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶつぶ農法セミナーに参加して

2015/06/13 09:32 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

実はこの記事は随分前に書き始め、
中断していました。
家を空けることが多くて今になってしまいました。
自分用のメモでもあります。

6月6日、7日と新潟県関川村の大島農縁で、つぶつぶ農法セミナーに参加しました。
出る時は雨でしたが、北に向うにつれ、雲が上がってきました。
寄居を過ぎ、毛の国(群馬)に入ると、
懐かしい麦秋の景色が広がりました。
二毛作なので、麦刈りと田植えが見えます。
麦刈りと田植え2015・6・12
うどんとごはんと好きなものが思い浮かびます。
次に通る時は水の景色になっているでしょう。

おやつをいただいて、まず、先月蒔いたモチキビの苗の育成状況の比較をしました。
苗の用土を変えて、苗の育成状況を比較すると、
肥料分が多ければ、大きくはなるけれど、
苗がここから出て、さらに大きな畑で根を伸ばそうとなるか、というとそうでもないとのことだった。
このへんが大島さんの話が子育てと同じだと思うのです。
それを根の状態で見るそうです。
苗検証2015・6・12
根が十分張って、もうここでは狭いというところで定植です。
今回セミナーに合わせていると遅れる苗は定植されていました。
根が茶色くなっていたら、遅いそうです。

前回キヌアを定植した畑に行ってみたら、
成長にばらつきが多いと言うことでした。
キヌア2015・6・12
シロザかと思ったら、これがキヌアでした。
初めて見ました。

近くのズッキーニの畑ではもう花が咲き、小さな実も見えました。
このズッキーニは雑穀を栽培した後の圃場で無施肥でもしっかり育っていました。
花が咲きだしたので、
周囲に大豆滓と米ぬかをほんの少し撒き、
その上に稲藁の野積みにしておいたものを置いて、陰を作り、
土中の微生物やみみずが下から来て、分解し、また下に降りていくようにしました。
糠が肥料と言うより小さな生物達がそれをエサに辺りを動き回るためのようです。
ズッキー二の施肥2015・6・12

翌朝は結構寒いくらいでした。
レタスやオカヒジキ、キャベツなどの畑を見てから、
モチキビの苗を定植しました。朝5時のモチキビ畑2015・6・12

朝ご飯の後、エゴマの調整をしました。
何回もふるいや唐箕で殻や茎などを飛ばしました。
実はこのエゴマの中にシマヘビが寝ていました。
逃げれば良いのに、もう隠れるところが無くなって這い出てきました。
みんな好きではないと言いながら、バタンバタン叩かれるエゴマの中は居難いだろうとも言ってました。
エゴマ選別その12015・6・13
選別2015・6・13
ちょっと離れた畑でもモチキビを定植しました。
関川村では、小さなだんだん畑を均して、大きな畑に変えることになったそうで、
その工事が自然の形から大きく逸脱するので、災害に結びつかなければいいけれどと思いました。
大きな畑にすれば、機械化しやすいそうです。

工夫ということでは、
バカ棒(多分計り棒の意味でしょう)で計って、浅い穴を作っていたのですが、
縦の棒とバカ棒を縛って計りながら穴を作る道具を小松さんが考えついて、
作業が速くなりました。
私は慣れない作業で筋肉痛にならないように、
出来るだけ背中の大きい筋肉を使って、身体全体で動くように心がけました。
夫は一人、助言に耳を貸さず、腰を曲げて作業してましたが、
効率はあまり良くないと見えました。
でもアドバイスしても、私はこれがやりいいと変える気はありませんでした。

タカキビの種をゴンベが種まきという手押しの種まき器でも少し撒きました。
休憩の時の麦茶のおいしかったこと。
晴れて、雨の後の畑が乾いて良かったのですが、喉も乾きました。

種まきといい、定植といい、調整もさらに人手がかかっているのがよく分かります。
おいしく食べなきゃ、申し訳ありません。

帰り、新幹線から、懐かしい赤城山が見えました。
赤城2015・6・13
群馬生まれの私には、この往復の景色も楽しみなのです。

7月は後半に3回目のセミナーがあります。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。