カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

甲斐市再び

2015/05/20 06:42 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

昨日、甲斐市のかい君の整体を受けに行ってきた。
留守番の夫にビスケットを焼いて置いてきた。
ビスケット2015・5・19

八高線はアバウトな時間で(単線のため)走るので、
念のため、1本前の電車に乗った。
拝島の近くで、踏切の安全確認のため少し遅れて、八王子到着。
早く出て良かったと思ったが、
今度は中央線が遅れ、
乗る予定のかいじは18分遅れとのこと。
普通の鷹尾行きは1時間近く遅れていたが、
特急は走っていると言うことなので、旅を続行した。
少しずつでも、遅れを取り戻しているかと思ったが、
18分遅れで、乗り換え時間17分、
なんとか、竜王駅に到着。

しかしここからが迷走。
運転手に住所を見せたが、分からず。
ナビが無かった。
私が住所を入れてプリントアウトした地図を見せたのだが、
後でそれが全く違っていたと判明した。
その地図を元にグルグル走り、
かい君に電話して説明してもらうこと2回。
降りたとて、当てが無いので、
運転手さんと共に迷走していた。
ついに運転手さんも、メーターはもうカウントしないから、気にしなくて良いよ、と言われ、
そこから10分くらいして、ようやく到着した。

ドアを開けたら、いつもはかい君だけなのに、
女性もいてビックリ。
暗い廊下に明るいところから入った目には大きさしか見えなかった、
でも、部屋に入ってようやく先日「エンディングノート」でお世話になったカフェの方と認識。

足の方から見てもらっているうち、
マコさんも登場し、かい君の別の仕事の話が始まった。
足の方はほとんど痛くないので、余裕で聞いていたが、
かい君ち2015・5・19

しかし、背中は前回より痛くて、七転八倒。
それをギャラリー2人はiPadで撮っては笑っていた。
iPadが不調らしく、時々上下に振っているのが、昔の道具の扱いの様でおかしかったが、
痛さが時々くると、それどころではなくなった。
でも、終わると足の方が軽くなり、重心が動いたのが分かる。

2時になってしまったが、
マコさんが、手打ちうどんのお店に案内してくれて、
バーニャカウダと大盛りクルミダレうどんをいただいた。
手打ちうどん2015・5・19
私は蕎麦よりうどん派だと思う。
幼い頃の私はうどん粉圏に住んでいて、母が打ってくれたうどんを食べていた。
今もこがね色に輝く麦の秋の景色はなんとも懐かしい。

甲府駅に送っていただき、
ちょうど待っていてくれたような、かいじに乗って帰ってきた。
かい君の整体が効いたのか、やたらと眠くて、
かいじも八高線も寝ていた。

夜は残り物のヒエの天ぷらとタマネギで天丼にした。
ヒエの天丼2015・5・19

息子は早く帰って、父親に英語の宿題を見てもらうと言ってたが、
K先生の片付け仕事を手伝うように言われて、遅くなると言ってきた。
先生の助手の助手になったみたいだと言いながら、夕飯を食べた。
父親の教えてもらうから、感謝もあり、対話も増えている。

明日は、三鷹の友達とちょっと仕事話に行くことになったと言ったら、
よくでかけるねぇと夫が言った。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム