カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

ねぼすけのクルミも起きた。

2015/04/30 20:40 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

うちの庭の芽吹きの中で、一番のねぼすけはクルミだった。
でも、芽を吹いたと思ったら、花穂を垂らすのは早かった。
クルミの穂2015・4・30
今年はアケビの他クルミも成りそう。
そして、去年は根付くだけで精一杯だった柿も莟を沢山付けた。
柿の新芽22015・4・30
木々も、とりあえず自分の命を繋いでから、実をつけるらしい。

ツツジも
つつじ2015・・4・30
西洋シャクナゲも
シャクナゲ2015・4・30
植えてから3年経って、花を咲かせた。

今朝も、チョキチョキ風の草切りをした。
風の草切り2015・4・30
ちょっと見には分からないが、刈り込んだところと、そうでないところは全く違う。
まるで、運動会の前の小学生みたいに、刈り込んだところは、おすまししている。
時間が経つと、ねえねえこれ見て!という感じになってくる。
朝、夕、少しずつ、チョキチョキ。
うちの小さな畑に似合ったやり方だと思う。

息子が帰ってこない。
家出したわけではなく、
毎晩、大学の先輩の演劇の照明の仕事に加わらせてもらって、
夜遅くなるので、そのまま先輩宅にお泊まりしている。
今日の電話では、英語のテストが結構良い点だったと知らせてきた。
自分で起きて通学するので、変われば変わったものだ。
自分でやってみると言って、入学したものの、
照明の現場作業が遠のいて、「やりてえ」と言っていた。
あのまま、現場にいた方が作業はできただろう。
でも、無駄なような授業にもちゃんと出て、それなりに不得意なことも努力している。
その経験をするだけでも、息子には学びだと思う。
自分で決めたことは、できるのだと思う。

私は28日の小川町での
「雑穀で世界にひかりを」 つぶつぶグランマゆみこ講演会に関わり、
大成功に終了した。
有機農家の方も沢山参加してくれて、
私たちの作った雑穀料理などを召し上がってくださった。
おいしいと言う声を沢山いただいて、本当に嬉しかった。

息子が帰るのは、作業の無い日なので、
今夜も夫と二人夕飯。
モチキビカボチャ2015・4・30
モチキビとカボチャの炊き合わせと、

千キャベツヒエレモン2015・4・30
千切りキャベツのヒエレモンドレッシングに
ご飯、みそ汁、漬け物。

カボチャの残りで、明日はコロッケにしよう。
山が笑うどころか、ゲラゲラ腹を抱えて笑っているくらい、山の緑が色濃くなった。
長野に遊びにいく計画が起きて、リンゴの花に会いに行く予定。
帰ったら、6日に、息子の仕事(演劇本番)を見がてら、大学探訪の予定もある。
自分にどれだけ時間が残っているか分からないが、
出来るだけ、経験できることはしようと思う。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム