カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きている限り

2015/04/15 20:57 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

三鷹に行くには、八高線で八王子に行き、
中央線に乗り換えて行く。
高麗川から拝島までの車窓は芽吹きの様々な色合いの緑が溢れている。
八高線の車窓の景色を写真に撮れないのだが、
どんな古木も、生きていたら芽を吹くのだと、つくづく思う。
古木であるから、美しい形に空に広がっている。

寒さが来たりして、いつもの年より長持ちしたような気がするが、
家の桜はみんな散った。
咲いた桜は必ず散って、莟に戻ることはしない。
そして又次の季節に生きていたら又咲く。
当たり前のようだが、人は死なないことを前提に毎日暮らしているような気がする。

車窓の古木たちが、死ぬまでは芽を吹くのだと教えているような気がした。
その葉は秋に散る。
散るから、土に帰り、次の葉の為に肥料となる。
散るから、来春美しい芽吹きができる。

命は前に前に進んでいる。
一見、枯れたように見える冬の木々も前に行く為の形なのだと思う。
散ることも宇宙では必要なことなのだと思う。
誰に言われるわけでもなく、芽吹いたり、散ったりを繰り返している。
決して同じ形にはならないが、
今年もきれいだと思われている。

揺らぎながらの繰り返し。
繰り返しながら、進んでいる。

自分はどうだろう?
留まろうとしてないかな?
止めようとしてないかな?

今夜も息子の帰りは遅い。
夕飯はカボチャのカレーコロッケ。
カレーコロッケ2015・4・15

トウ立ち菜のお浸し。
お浸し2015・4・15

次の仕込みの目処がついたから、安心して寒付大根。
寒付大根2015・4・15

大根の煮物。
大根に物2015・4・15

勿論、ご飯、みそ汁。

今日も繰り返しのような1日が終わる。
明日、また生まれ変わろう。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。