カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

家族が食べて帰ると

2015/04/02 20:57 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

息子は、今までやったことない細かな手続きにヘトヘトらしい。
分からない手続きを先輩に聞くので、
明日の入学式にはそこから直接出向くと連絡があり、
夫は元同僚との懇親会で、江戸川橋のボナ・つぶつぶへ出かけた。

私は自分の疲れる課題のため、出かけて戻ったが、
夕飯に食べる物が沢山あるし、夫用のスイーツも沢山あるし、
パスタソースも残ってる。
食べねば。
今日はコロッケの予定で、朝、成形したが、
結局は明日に延期した。

昼過ぎ、風が吹くと、しだれ桜が散りそうで気にかかる。
散りそう2015・34.2

モクレンは咲き出したところだから、風でも心配ない。
モクレン2015・4・2

畑の草刈り(本当に床屋さんの様にチョキチョキ)していると、
うぐいすがずっと鳴いていた。
去年よりずっと上手に鳴いている。
新堀橋の脇の竹やぶにいるらしく、近づいても声が聞こえる。
声は聞こえるけれど、姿は見えず。
うぐいす2015・4・2

畑のそら豆の花
そら豆2015・4・2

法面と道端にスミレの花
スミレ2015・4・2

菜の花は咲くヒマ無く、食卓にのせている。

今日は、あるもの整理でおしまいにしよう。
六穀ご飯も沢山炊いてある。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム