カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

マイラベル

2015/02/08 18:13 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

米作りから酒作りを楽しむ会@小川町の7回めがあって、
空を見上げながら参加した。
今回の場所は晴雲酒造。
車は町営球場駐車場。
すぐ近くに八幡神社があって、探せば近くに穴八幡古墳があるはず。
でも、時間が足りないので、今回は神社だけ、お参りした。
八幡神社2015・2・8
参道に狛犬の他、鳩の門番(?)を初めて見た。
小川町のここそこに、ふるい物が見えたりするが、
八幡神社は1300年台創建とあった。

晴雲酒造の入り口には昔の酒作りのシンボルというレンガの煙突がある。
晴雲酒造2015・2・8

会場で受付をして、
2階に上がると、いろいろふるい道具が並んでいたが、
晴雲酒造は明治創業で100年の歴史だそうだ。
酒造2階2015・2・8

半分の人数で酒蔵の案内と説明を受けた。
米はかなり精白されるのが酒作りでは普通らしい。
ただでさえ、高価な米を削って、時間と麹や酵母を使い、酒粕を除き、時間をかけて作られる酒は、
社会の一部の人の特別な飲み物だったという話に、
そうだろうなと思う。
醸す2015・2・8
昔、一番初めは、巫女がかんで、唾液で麹の働きをして作ったという話を聞いた。
猿酒などからヒントを得たのかな。

今、醸しているところ。
米を麹で甘くして、酵母でアルコールを作っている。
出来ているのは、酒と二酸化炭素だから、
ここに落ちたら、即意識不明で、助けることもできないそうだ。
しかし、何とも言えずいい匂い。
小さな微生物が働いている。

2階に戻って、自分用のラベルの試作をして、
本日の予定は終了。

次は最後の3月8日、ラベル貼りと、懇親会。
懇親会では飲み放題だそうで、車で来ないでくださいとのことだった。
八高線で4駅だから、最後は電車で参加しようか?

今日は、朝有楽町へ行くという夫におにぎりとおやつを作った。
いきなり団子2015・2・8
おやつはいきなり団子。
私も2つ持って行って、お茶と一緒にお昼の虫養いに食べた。

夕飯にはモチキビコーンコロッケを揚げた。
モチキビコーンコロッケ2015・2・8
余った溶き粉にヒエ粉を入れて、すいとんいりにした。
すいとんみそ汁2015・2・8

夫は有楽町の「新・農業人フェア」に行ってきたので、
その話を聞き、
小川のお土産のお酒2本を見せた。
どっちを味見しようかな?

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム