カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

お医者さんの話

2015/01/26 20:18 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

24日(土)は風土舎ハクナマタタで、
冒険家で医師の関野吉晴さんの講座を聴いた。
先住民とか、極北の地に住む人々との触れ合いのお話は、
厳しい自然の中で、コミュニティの人とも自然とも共存して、行きている人の話だった。
そこには、近代の食事ではなく、伝統の食、(それも難しくなっているのだが)
医師も居ない中で、命を落とすこともあるが、
寿命を全うして、医師の手にかからず人生を終える人が殆どということだった。
ツンドラ地帯の夏の恵みにはビタミンが多いらしい。
草食動物は植物だけを食べるから、塩があると大喜びする。
植物にはカリウムが多く、バランスをとるのに、ナトリウムを欲しがるからだそうだ。
教育を受けての知識でなく、体が知恵としてもっているということ。
肉食動物は獲物の肉のナトリウムを摂っている。
人は栄養学の名の下に、それを見失っている。
関野さんは、
野生動物を狩る人に違和感を感じながら、
自分が都会の便利な、物の多い世界で暮らしている自分たちを考えてしまう。
ともに暮らしながら、共感も感じていく。

交流会で、つぶつぶ料理や野菜料理を召し上がっていただいた。

今日は やはり医師の内海聡さんの講演会が高坂駅近くであって、
それに参加した。
内海さんの著書やFBの記事を読んだりしていたが、
ご本人の声を聞くのは初めてだった。
東松山市というので1時間以上前に出たが、高坂は坂戸のつい先で、
随分早く到着した。
200名の会場が満員だった。
内海さんの話は、薬特にワクチンや精神薬から始まり、
早口で、1時間半殆ど止まらず、
如何に今の日本が、企業に奉仕するものか、
それを知らずにお上の言うままに、
子どもを痛めつけているかについて、話し続けた。
ため息が出る程、日本の親達はがんじがらめになっている。
出産も、
ミルクも、
ワクチンも、
みんな医者と製薬会社と役所の為に都合よくされていることか。
放射能についても、
農薬についても、
トランス脂肪酸についても、
牛乳についても、
だれも国民、子ども達の方を見てないことを指摘された。
分かっていても、そうだ、これも、これもだと再確認せざるを得ない。
おまけに、児童相談所は懸案1件に付き、30万円の交付金が出るので、
ある日突然、児童虐待と言われて子どもと何年も引き離される親が1000人以上いると聞いて、
それを、避けるにはどうしたらいいかと問う若い母がいた。

お昼にはお弁当を持って行った。
お弁当2015・1・26

内海聡2015・1・26

そして、交流会では、
薬物から離れようと苦しんでいる家族や、
出産のことなど質疑応答があり、
そこで、内海さんの姿勢を見せてもらった。
薬物依存から離れられる人、離れられない人の違いは、
自分がそうして来たことを見ることができるか、自分を被害者としてなにか手だてを教えてと思うかの差、
それをたくさん見て来たそうだ。
キネシオロジーみたいな方法も使って、思いがどれだけ自分を変えるかの実験もあった。

私は病院に行かずに老衰で死ぬと警察沙汰になるけれど、
どうにか、方法はあるか訪ねたところ、
ましな医者を捜して、其の時は頼むのがいいとのことだった。
が、しかし、そんなましな医師の知り合いはいない。
私は死ねない。

生まれるのも、死ぬのも難しい時代だ。
これが進歩なのだろうか?

交流会の最後に参加者同士、伝えたいことをいえる時間があったので、
飯能の荒井さんと二人、つぶつぶについて話したところ、
ゆみこさんを知ってる方が、お話に来てくれて、
これから繋がれたらいいなぁと思った。

内海さんも、
児童相談所に巻き込まれない為に、何より強いのはママ友などの繋がりだと言われていた。
コミュニティという言葉が今日も胸に響いた。

白菜漬け第2弾がなんとか食べられるようになった。
浅漬けっぽいが、ご飯にはおいしい。
もう1回漬けたいなぁ。
白菜漬け2015・1・26

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム