カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギーは渦を巻いている

2014/11/23 07:43 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

21日に杜の園芸の矢野智徳さんを招いて
風土の再生講座@日高その2を開いた。

まず座学
座学2014・11・21
自然の中でエネルギーは渦で動くという話が印象的だった。
平面なら蛇行、立体なら螺旋ということは、太極拳の流れと同じだと思った。

春にも風の草刈りもやったけれど、
2回目にして、ああそうかということが多くて、
分かることと、出来ることは違うとつくづく思った。

ノコガマでの風の草刈りは見る目に優しい。
草刈り2014・11・21

そして、草や大地のエネルギーとうまく折り合って、
前からそうだったように見える。
草達もふんわりいる。

そして、去年枯れてしまった栗を少しだけ枝を落とした。
枯れた栗の枝きり2014・11・21
この枯れた栗の木の根は、枯れた理由をふまえて、後からくる草木の為に、
役立っているのだそうだ。
すぐに切らずに、下の栗の苗が育ってゆくに従って、
(揺らしてみて)固さを失ったところを切ってゆくといいとのことだった。

家で一番背の高いクルミの木を剪定していただいた。
どこまで伸びいていいか、人がまず望むところを決める。
クルミの木の高さを決める2014・11・21

そして、枝を切ったり、切り戻したりしながら
真ん中のかなり太い枝をばっさり切った。
すると根から来るエネルギーを止めることになるので、
そのエネルギーが無理なく、暴れないように切り戻しをしてゆく。

水脈を所々掘ってメンテナンスして
最後は切った枝を集めて、その使い方、置き方の説明を聞いた。
枝は、資材として利用するので捨てない。

ランチはキビトロ丼と味噌けんちん汁などだったが、
写真は取り忘れた。

22日の朝、庭と畑が息が楽そうだった。
空気が元気そうだった。
クルミの木もどこを切ったか分からない。
クルミアフター2014・11・21

来年はクルミ、杏、渋柿がなる予定。

いただいた青菜を2.5kgを1日干して、塩で漬けました。
高菜干し2014・11・21
漬け物小屋が欲しいと思う。
無いから、納戸に置いた。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。