カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

父子ディベート

2014/10/30 20:47 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

息子が金を無心して、
連れ合いが拒否というより、70%くらいしか渡さなかった
そこで、二人のディベートとなった。
連れ合いは全く話の持っていきかたが下手だ。
傍で聞いていても、そりゃ論点がずれてると思う。
無ければ簡単なことだが、あってもやらないという時が難しい。
おまけに、連れ合いいとっては、お金が出ていくだけでも不安材料だが、
息子にとっては、金は使う為にためるんだろうという前提だから、
話はすれ違う。

それでも、きっかけはともかく、久しぶりの親子の対話だった。
息子を自森に送る車中で離すと、ちゃんと父親に感謝はしているのに
面と向かうとまあつべこべと言い募る。
確かに定期券を持たずに東京へ行くと足代はかなりになる。
それは、私も痛感していることだ。
そして、無給で仕事をしていて、空しい気持ちになるのも理解できる。
そろそろ息子も肚を括るときだろう。
自森で恩師と会って、了解をを得てから宣言をすると言う。
結構悲壮な面持ちで自森坂を上がっていった。

午後、私が小川町へ用足しに行くと言ったら、
つれあいが、ついでだからと無料の枝などを運ぶと言い、
毛呂山で薪になりそうな木をもらい、
小川町でテストの梅の枝の落としたのを2、3本拾い、
越生の建具屋さんで木っ端をもらって帰ってきた。

今日の夕飯、
モチキビペペロンコロッケと大根鉈漬け2014・10・30
モチキビペペロンコロッケ、
梅酢煮レンコンサラダ、
大根柚子醤油漬け、
カブのみそ汁など
みんな、息子の好物だけれど、
今日も千々に乱れた気持ちを持て余して先輩の下宿へ憂さ晴らしに行ったから、
これは食べられなかった。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム