カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときがわ町へ

2014/10/21 08:53 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

兄嫁が来日して、
連れ合いはいろいろ考えて、川越を案内した。
翌日は随分寝坊をしたので、気を使って草臥れたのかと思った。
私は出かけるつもりだったが、相手の都合が悪く取りやめたので、
急遽午後から、ときがわ町へ行ってみようということになった。

私はときがわ町が好きで、
たまにフラリと行ったりする。
行く度に何か新しいものが見えたりする。

ついでに、温泉もありかと思って、一応タオルも持った。

初めにいこいの里大槻に行ってみたら、うどんが売り切れ。
埼玉ではやはりうどんがおいしいと思う。
小麦の生産量は国内でも多い方だそうで、
又北関東のうどん文化圏に育った私はうどん好き。
そこから又方向を変え、くぬぎむら体験交流館に急いだ。
2時までの営業で、到着したら、
「営業を終了しました」の看板が見えた。
念のため
「もうダメですか?」と聞いたら、
「何人?」
「二人です」
「なら、できる。今日はあと2、3人来ないかなあと思っていたんだよ」
そう言っていたら、
この坂(車は2速でやっと上がって来た)を自転車でやって来た人が一人。
望んだように、お客がやって来た。

何も聞かない。
だってひもかわうどんしかないのだから。
10分程して、
ひもかわうどん2014・10・19
塩味、ベジのひもかわうどん。多分味はゴボウから。
連れ合いはこの味に満足。
お店の味とは違う。素朴な味。

館の人たちも賄いを食べながらお祭りの話などしている。
サイクラーもその中に混じって話をしている。

3時閉店の時間になると、もう山々は色を変え始め、気温も下がって来る。
でもせっかく来たのだからと連れ合いが言うので、
慈光寺に行ってみた。
1300年の歴史を持つという天台宗の寺院、
坂東三十三観音霊場九番札所。
巨木の里というときがわの中の一本、多羅葉樹があった。
タラよう2014・10・19
肉厚のこの葉は葉書にも使われたそうだ。

慈光寺には湧き水の井がいくつもあった。
黄花コスモス2014・10・19
丹花の井はトタンで覆われて見えず。
井その22014・10・19
月居の井は流れが見えた。
飲めるそうだ。
観音堂も見た。
慈光寺2014・10・19
そろそろ、日暮れ。
木のむら物産館に行ったら、駐車場の前が黄花コスモスがきれいだった。
きのくに物産館2014・10・19

結局温泉には行かず。
「奈良に行ったような気がする」と連れ合いが言ったから、
まずまずの旅になった。

ときがわのそのまま食べると酸っぱいミカンと木のむら物産館で買ったサツマイモで
夕飯の1品を作った。
酸っぱくなくて、季節の組み合わせの味。
さつまいものミカン煮2014・10・19
カブの糠漬け、味噌けんちん汁で満足の夕飯だった。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。