カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

十三夜

2014/10/06 20:54 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

今朝、息子を駅まで送った時
高麗川が茶色の濁流になっていた。
濁流2014・10・6
河川に流れ込む小川がコンクリートで固められ、
直線にされて、降った雨は一気に流れ下り、土砂を流してしまう。
これは、ここだけでなく、水源から相似形で繰り返されている。
本来は巾着田のように蛇行したり、ぶつかってスピードを落としながら流れていくものなのだろうが。

それにしても、ここに住んでから、大きな台風に合ってない。
1300年前の人は、ここが住みやすいと知って、本拠地にしたのかな?
大風や大雨でも危ないことはなさそうだ。
ラジオでは大風、大雨のため鉄道が乱れていると言っていたが、
11時になると静かになり、青空が見え始めた
11時晴れ間2014・10・6

午後は飯能に行った。
今日は生まれて初めて、ベーグルを食べたのに、
写真を撮り損なってしまった。
小松菜のディップを付けて食べた、
飯能の「une・begle」にて。

飯能河原も濁流が幅広く流れていた。

太極拳教室にどうかと光さんが言ってくださったので、
市民活動センターを見に行った。
ちょうど人が出てくる所で中をちらりと見たら、いい感じだった。
10回コースなどをやってみようかな?

ネットショップから宮負さんのレンコンが届いたので、
何はともあれハンバーグとキンピラにした。
レンコンのきんぴら2014・10・6

お腹が苦しくなる程、夕飯を食べた。
今日は十三夜、イモ名月だから、
小川町の里芋で味噌けんちん汁にした。
なんと言っても、秋は味噌けんちんだ。
のっぺ汁も好きだけれど、味噌けんちんがNo1。
それは息子も同じだと思うが、きょうの仕事は仕込みだから、遅くなると言っていた。
帰って来られるかなあ?
タカキビハンバーグもあるんだけれど。

外に出たら、月がきれいだった。
十三夜の月2014・10・6

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム