カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

口の達者

2014/08/13 12:35 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

昨夜、息子と口論(というところまではいかないが)になった。
ここに書くのもためらわれる程、情けない思いをした。
息子は対外的なことには、昔気質という程筋を通すのだが、
家ではまったく信じられない程幼児的になることがある。
本人も、家だからと言い切る。
外ではしないが、家だから平気と言うのは6歳位までではないだろうか?
親から怒鳴られたり、叩かれたりしたことがないからだろうか?
人として恥ずかしいことだよと言うと、
言ったことの3倍くらいの言葉で、反論してくる。
口が達者とはこのことだ。
それも、心寒くなるような言葉なので、心に届かない。
これは、多分同じ部分が私の中にあることだと思うと、
さらに言うべき言葉が見つからなくなる。
それで、夜中に起きだし、息子に手紙を書いた。
朝、チラっと見て、口で言えばいいじゃないかと言った。
伝わったかどうか分からないが、口でやり取りしていると、
すぐにぴったりの言葉が見つからず、私はモゴモゴしてしまうので、
手紙やメールで息子に気持ちを伝えることも多い。

息子は今日はお仕事で出かけたし、
連れ合いは昨日から越谷の家を整理に出かけたので、
昨日、プリンターに紙が噛み込んでしまったのを出し、
9月20日に未来食シーン1のセミナーをここでしますというチラシを30枚くらいプリントした。
このセミナーを必要とされている方に届けたい。

よしずを元通りに立て(風で倒れてた)、
洗濯して、
メールの返信をして、
今日の予定を確認して、(郵便局、図書館、小島農園は3時過ぎにまとめ)

いよいよ今日のメイン、白瓜の雷干し。
レシピには6〜7mm幅と書いてあるが、とてもそんな細さに切れず、
2cmのもあって、更にそれを半分にしてみたが、手本の写真とはほど遠い。
手本ではピンチにつり下げてあるが、折れそうでできず網の野菜干しに入れて干した。
2014.8.13白瓜雷干し
次のときは、小川町のYさんにやり方を見せていただこう。

ついでに、奈良漬け(になるはずの)白瓜を塩漬けにした。

第2弾の洗濯物を干しながら、下を見ると、畑が呼ぶので、出てみた。
ワイルドトマト2014・8・13
ワイルドトマトがなり始めた。
甘くて、摘むとすぐ口に入れてしまう。
ウキサトインゲン2014・8・13
インゲンは台風で倒れたりしたけれど元気。
でも実はいつ成るのかなあ?
2014・8・13金柑
私が剪定したつもりだったら、
矢野さんに「無惨です」と言われてしまった金柑に花が咲いて、
いい匂いが漂う。
昨日は寒い程だったけれど、日の出た今日は蒸し暑い。
早々に玄関前のアケビ棚の下に入るとすーっと涼しい。
アケビ2014・8・13
アケビの実は順調に大きくなっていて、秋には母に届けられそうだ。
栗の苗が無事大きくなったら、このリビングも木陰に入ると楽しみ。

さて、ちずさんに教えていただいて、
また、カメラのマニュアルを見直して、
あーか、こーかとカメラをやっているうち、
ひょいと写真の取り込みができた。
できてみれば、そういうことかと分かるけれど、
それまでは同じところを何度も行ったり来たり。
機械も馬と同じで人を見てるような気がするのは「ひがみ」かな?

プリンターの方も、
紙の質のせいか、2枚、3枚一度に出てしまって印刷できなかったり、
文字が時々二重に成ってしまったり、
それも連続でなく、時々起きるのが、機械なのに不思議だ。
機械的という言葉があるくらいなのだから、同じようになるといいのに。

息子と心の齟齬をきたし、
悲しいとか苦しいでなく、
私はどうすべきかを見失って、ウロウロしていたが、
やらなくてはいけないことが山ほどあって、
まずはそこから片付けることにしよう。
次は18日の試作。
久しぶりなので、確認するための試作。
私にはすることが沢山あって、海も山も温泉もない夏だけれど、
一歩ずつ進んでいる。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム