カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

実習するつれあい

2014/08/10 22:20 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

昨日からの雨が激しくなり、
インゲンの支柱や背の高いキクイモが倒れた。
でも、久々の雨は畑を甦らせることだろう。

外の仕事を予定していたが、何もできなかった。
こういう日もあるさ。

おやつにサンドウィッチが食べたくなり、
フランスパンを切って、焼いた。
トースト2014・8・9
私はいつもパンは直焼き。
厚手のフライパンを温めて、ひっくり返したらすぐ火を止めて1、2分。
時々は、フライパンに菜種オイルを引いてひっくり返して塩を振る。
オーブンを使わなくてもおいしく焼ける。
ついでながら、パンは菜切り包丁で切る。
パン屑が出なくてきれいに切れる。

サンドウィッチの具はヒエの夏サラダ。
ヒエサラダのサンドウィッチ2014・8・9
このビアマグには麦酒ではなく、ネットショップお勧めの麦茶。

ゆうはんを作る時、
連れ合いの料理実習にした。
作ったのはトマト味のカポナータ。
9月には、ハワイの義母のところにもどるが、
今年90歳になる義母は食べることが楽しみだということで、
簡単料理を一つずつ実習することになった。
いくら教えると言ってもやらなかったつれあいが、母のために学ぶ気になった。
切り方、炒める時間、火加減など体験した。

今日の夕飯。
つれあいのカポナータ2014・8・9
タカキビタコライスとカポナータ、キュウリとキャベツの塩揉みなど。

食べ終わる頃、息子が帰って来た。
自森の高校サッカー部の合宿で、久しぶりの試合に筋肉痛だって。
いい若いもんが!
いや、うちの息子は若者でないかも。
高1の生徒の振る舞いに、あれはねえだろうと残念がっている。
うちの子は中学から高校生に混じって、合宿も入れてもらって、卒業生に会って、
それがとても嬉しくて、楽しくて、たいした技術が無いのに、サッカー部が大好きだった。
4歳下の高校生は息子から見ると、人に興味が無いように見えるらしい。
それが、少し寂しい感じがしたらしい。
自森も変わっていくねと、息子と話した。

ちょっと気になったことを話すと気が済んで、又先輩のところに泊まりに(遊びに)行ってしまった。
時間があると出かけてしまい、あのペットボトルは誰が片付ける?
絶対、諦めずにやらせる。

まだ風が強い。
でも、明日は晴れるらしい。
明日も夏休み体験の予定。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム