カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、大器は晩成だった

2014/07/24 08:17 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

今朝、もう時間が無い!と ジャガイモを掘った
まずは、植えた覚えの無い(多分去年の掘り残しからの)ジャガイモの茎を引っ張ってみたら
去年のジャガ2014・7・24
インカのメザメらしいのと、男爵らしいのがこれだけ採れた。
これって、意図しないけれど「連作」ではないのかしら?
でもそこそこの形だし、皮もきれい。
自然栽培では連作も可?
素人の図々しさと不安のなさで思いがけない収穫があった。

それから、今年の春植えて、芽が出るのがとても遅くて、
もう駄目かとそこにウキサトインゲンを蒔いてしまったら、
しばらくして芽をだした北アカリ。
世間ではとっくに収穫してしまったはずだが、この畑では今やっと収穫。
しかし、この皮のきれいなこと、
形もけっこう大きい。
今年のジャガ2014・7・24
もう、神様からの贈り物としかいえない。
肥料を入れないから、
遅いけれど、荒れなかったような気がする。
ジャガイモが決めた通りに育ったとしかいえない。
ジャガイモに任せたら、実はこの時期にできるものなのかもしれないと思った。
人も、その人の一番合った時に自分を開花させたらいいのだろうな。
親でもその時期は分からない。
信じて、待つしかない。

ジャガイモの茎はそのままマルチと称してそこに置き、
その下に、いただいた「青山在来大豆」をインディオのように指で穴を空けて落としておいた。
枝豆もおいしいらしいが、
畑を豊かにするためでもあって、
カラスに見つからないように、ジャガイモの茎の下に埋めた。

大豆やインゲン豆は畑を改良すると言うし、
インゲンのくたくた煮は採れたてでないとと思い、あちこち植えた
信子さんの畑のテイピーを見習って、こんな支柱を立ててみた。
浮さとインゲン2014・7・24
倒れ難くていいみたい。

ついでに少し草刈り。
その場に倒し草マルチ(と思う)
庭の方も少しだけ草刈りしたら、
神様がご褒美に1個の立派なミョウガをプレゼントしてくれた。
茗荷と青山在来大豆2014・7・24
今朝のみそ汁に夏の味としよう。
ジャガイモとワカメと入れよう。

さてこれから1週間、よく考えないと追いつかない程、スケジュールを入れてしまった。
しなくてはいけないことも、
自分への前もってのご褒美も、
どっさり待っている。
疲れることは想定してないので、そうなったらゴメン。

ジャガイモ料理も待っている。
おいしく食べなきゃ、ジャガイモにも神様にも申し訳ない。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。