カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんな開きセミナー第二弾〜真夏の夜の夢に参加しました。

2014/06/30 19:49 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

雨の土曜日、おんな開きセミナーに参加しました。

シダックスには11時到着。
販売ブースを確認。
それから ホールに入ると、みんな「生のゆかりさんだ!」とはしゃいでしまった。
萩田ゆかりさんの インターネットラジオの声から想像していた通りの方だった。
それから クリスタルボウルの実物も間近で見せていただき、
2回だけ「つぶつぶのうた」を合わせた。

私はスタッフ参加と言いながら、ほとんどセミナーに没頭させていただいた。
クリスタルボウルの初体験は一言で言えば、いい感じだった。
と言いながらほとんど眠りの中に入ってしまった。
私は臨死体験とか、不思議体験とかの経験がなく、
自分は俗物なのかな?魂レベルが低いということかな?などと考えていたが、
この波動の中にず〜んと引き込まれたということはそうでもないかもしれないとか、
自分に都合良く思えて来た。
ゆかりさんの話ではとても不思議な体験をされたようで、自分との距離を感じていたが、
クリスタルボウルの響きはそこを超えさせてくれた。

ゆみこさんのオペラを聴きながら、
あ〜声が出てる、ゆみこさん歌うこと好きなんだなあと思う。
好きってことは本当に大事なことだと思う。

ラジオの収録にも初めて立ち会えた。
こんな風に出来上がるのね。
来週からは私の声も混じった「新しい私になる」が聞こえる予定。
皆さん聞いてください。
祭り子さんの話を聞くうち、
今迄如何に自分が(反発しながらも)マインドコントロールに縛られていたかが見えて来て、
それと闘うのではなく、それから解き放される感じを味わっている。

夜の部で 自分の体験を話すことになっていて、原稿も書いたし、
あれこれ、話したいエピソードも考えていたが、

その前の祭り子さんとまゆみさんのワークで動くたびに、
頭がリセットされてしまった。

皆さんが キュウリの丸かじりをしている時に キュウリは後にして、
心の中で また考えていたが、
いざ立ち上がると、ゆっくり話すことばかり気になり、
予定していた内容の半分くらい端折ってしまい、
(私にしては珍しく、上がっていたらしい。客席が見えていた。)
終わったときは、あれ?言い間違えたみたい、言い忘れた、と思った。
息子のことを自慢したみたいな言い方になってしまったが、
言いたかったのは、
暮らしも、
体も、
家族の関係にも、不安の無い暮らしをしているのは
この学びを続けているからです、ということだった。
それは 私が大金持ちということでもなく、
体の不調が起こらないと断言しているのでもなく、
息子にハラハラすることが無いということでもないが、
どんな状況も自分の責任で引き受ける生き方を選んだということ。

息子といえば 今回も照明の仕事をさせていただいた。
今、自分の前に差し出される仕事を精一杯やってみるという息子。
家に寄り付かないが、何故か心配という感情は湧かない。

休憩時間に タカキビ甘酒のチョコマフィンを販売した。

2014・6・27チョコマフィンonお皿

FBで事前に期待されていたので、其の方には買っていただきたいと思ったが、
何しろ大勢の方が一時においでになり、何が何だか分からないうちに完売してしまった。
草笛の丘の出店を試みたときから少しずつ進み、
毎日自分もマフィンと一緒に進化している感じを味わいながらここにきた。

自分の話がうまくできなかったことを引きずりながら帰った。
飯能の方と帰ったので 渋谷から乗り継ぎで飯能に到着が12時近くになった。
家に帰ったら12時半。
気がついたら 保冷バッグを電車の網棚に置き忘れていた。
うまくいかなかったことにフォーカスした結果だと思う。
早く切り替えるすべを身につけないとロスが多いと思った。

次の日(日曜日)には 日高市の清流での清流マーケットに八潮さんと参加した。
朝5時頃 大きな雨の音に目が覚めた。
今日は中止か?
別の場所か?と思っていたら、
8時頃から雲が上がリ、
10時には出店できた。

2014・6・29清流マーケット

また私はチョコマフィンとヒエフィッシュのサンドイッチ。
八潮さんはタカキビ味噌じゃがコロッケとコーンご飯。
12時迄に二人とも完売
出店という体験の中で人がものを買う時の気持ちが少し分かって来た。
それも貴重な経験だと思った。
相手あっての販売なんだと思った。

午後は 和光市駅に忘れ物を撮りに行き、
そのまま帰るのはつまらないと駅前の本屋で矢作直樹さんの本を買って、読みながら帰った。
私は毎日新しいことしてると思う。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。