カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

長かったような あっという間だったような

2013/12/21 21:47 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

昨日は雨の中 自森の音楽祭 1日目は有志の日だった
体育館前で広報係が飾りつけをしていた
2013音楽祭1日目


そして 今日は クラス、学年の日
2013音楽祭 2日目
飾りは係長の紹介になっていて
息子も ライトを抱えてる姿で掛けられていた


息子は 照明部長として 最後の係長
とうとう 大きな行事は全て終わった
息子は 中一の音楽祭から 始めて5年の照明作業がほぼ終了
(とはいえ 卒業までまだまだ作業は続くらしいが)

昨日の有志の日には
4つの演目に 結構目立って出たり こそっと出てたり
去年と同じく 有志の日のトリの出し物の中で 
気障な台詞を言ったり
歌ったり
踊ったり
連日の稽古を披露して
我が子ながら ちょっとカッコよかった

そして 高三合唱を聞いていると
中一で一緒だった子が あそこ ここに見えて
色々な思い出に 胸が詰まった

座った席から写真は撮れず
後日DVDを注文することになりそうだ
来年はこれをもとに プランを立てるということもないなだが
この6回の音楽祭のDVDは私の宝物

息子が泣いたり 笑ったり
私が衣装を作ったり
照明の記録なのだが その周辺の思い出がよみがえる
卒業生や 下級生が 見られる

毎朝のリハーサル
出演者とのインタビュー
自分の出し物のダンスの練習
毎朝 喧嘩しながら1バス時間に間に合うように起こしたが
連日遅くまでの練習で起きられない

それももう一段落

今日のフィナーレの最後に係長紹介があった
今までの係長紹介には 卓のところで操作していて 壇上に上がったことが無い息子なので
今日も やっぱり出ないのかなと思ったら
最後に 壇に上がっていった
3年生は もうやりきったという表情が晴れやかだった
係長紹介201312・21

中学一年生の息子が 始めてライトに触らせてもらい
八の字を描いてから もう5年がたって
子どもから少年 少年から青年と時間が過ぎた
エンディング201312・21
このキャットウォークで嬉しそうだった日のことがほんの少し前の様だが
息子は 沢山の経験をして 沢山の人に出会い
もう こどもではない

エンディングでメドレーを歌い はねていたが
全て終了すると あっという間に片付けていった
感傷的になっている私をしり目に 
子どもたちは打ち上げのカラオケに向かって もう一歩踏み出していた

長かったような あっという間だったような 自森での6年だった
思い出は やはり大事だと思う
のっぺらぼうの人生は寂しい

12歳から18歳
大事な時間 大きな時間だと思った

今日は カラオケへ行くそうだ
私は 明日の 小島農園のイベントの準備をするため 急いで帰った

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム