カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子と薪を取りに

2013/11/30 20:19 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

息子が 選択授業の「林業」で間伐した木をもらえることになり
息子と取りに行った

山の道
殆ど 杉かヒノキ 橡などは1本も無かったが
贅沢は言えない
スイスイ登る息子は 久しぶりの山なのか?と問うが
いやいや そればかりでなく この勾配はきついよ

木はいっぱいあるが
木は沢山あるが このままでは軽自動車に積めないし
第一 どうやって 車のところまで降ろすのよ
自分の身体だけでも 不安定で ずるずる滑っているのに
両手が使えないよ

すると 投げていいよと言われ
放ってはみたが すぐ切り株にぶつかって止まり
そこに行くのに また四苦八苦
私も必死で丸太を抱えてずり落ちながら車に運んだ

こんなに大きくては 車に積めないので
息子が ノコで切る
ノコで切る嘉一
頼もしい
林業の授業では 優等生だったらしい
但し レポートではなく 実技が
この子は 現実的な力を持ってるとつくづく思う
それを活かして生きていけばいい
つれあいも 息子を見て もう何の心配もないと言う
出世とか お金もちになるということでなく
具体的な 生活を作ってゆくことが 少しづつ身についているから
なんとか 生きてゆけるだろうと親は思っている

あんまり沢山積むと この車には負担が大きすぎると思い ほどほどで切り上げた
しかし 薪を手に入れるのは本当に重労働だ
いい薪が高価なのも無理のないことだと分かる

息子は あ~腰がイタイとか言いながら サッカー部の練習に行き
私は2速、3速を使いながら帰った

丸太を見たつれあいは これをぶつ切りにして
更に 斧で割って干すというと
「杉は・・・ストーブにどうかなあ」と腰が引けてた
息子には 切って 割って アルバイト代を出すと注文を付けたら
分かった やるよ ということで 
少なくとも 持って帰った丸太はなんとかなりそうだが
前途は多難 毎年買う? なんかつまらない
買うなら いい斧を買おう
昔取った杵柄 薪割は得意だ

帰って おやつにドーナツを揚げた
これは 冷蔵庫で発酵しすぎてたパン生地に ナッツとカランツを入れたもの
おやつはドーナツ

今日の夕飯には 車麩のすき焼き風や 味噌ジャガ粒ソバコロッケに エリンギのホタテ風フライなど
鍋とコロッケ11・30

2年生のM君を連れてきて 食べて出て行った
ゆうべは 高三男子が10人くらい ごろ寝泊していたが
今夜は 息子が越谷の家に物を取に行き 帰らないとかで 音が無い

明日の朝も冷え込みそうだ ストーブに薪を足そう

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。