カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

良い波動に浸って

2013/11/18 09:24 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

昨日 飯田橋のギャラリー パウぜの
岡みちこさんの 冬の布々展が最終日で行ってきた

朝9時前に家を出て
新堀橋を渡って
2013・11・17新堀橋
高麗川は静かな朝

あちこち 気を取られながら歩くので やっぱり駅まで30分近くかかる

川越経由で2時間
飯田橋は 若い人が多い
パウぜ
ギャラリー パウぜ
岡さんの服は 最近は 昔の刺しに響いての作品が多いそうだ
色も 手触りも思いを伝えていた
手の仕事の温かさが ギャラリーに満ちていた

久しぶりに みちこさんと話して
暖かな1枚の服を贖い
秋らしい外堀通りを帰った

お昼になったので
ボナつぶつぶによって 冬野菜のシチューパスタを食べ
PB173660.jpg
食べかけのパスタ

戻ってくると もう夕日の山々が迎えてくれる

珍しく家に居た息子に会い
日月堂のライブに誘うと 行くと言うので出かけた

前日が満月だったそうだが
私には 今満月に見えて 嬉しくなった
日月堂
日月堂の上にも 満月(と私は思う)

常味裕司さんのウードライブ
ウード
これが アラブの楽器 ウード

常味さんは 以前自森にいらしたそうだが
その後 アラブ音楽を学び 今ではその世界の第一人者だそうだ

常味さんは アラブの音楽が 10拍とか7拍とかでできてると言う話や
アラブの人の優しさ
アラブの穏やかさ(ニュースに出ない状況)
何を大事に生きているかなど 
文化に触れながら 演奏された

私は聞いているうち 裸足で 透き通る布を持って踊りたくなってしまったが
場所が狭くて 
この曲が宮廷音楽らしいので 大人しくしていたが
手のひらは 動いてしまうのだった
アラブの音楽は ハーモニーが無いらしい
でも 平均律に比べて 音の刻みは何十倍も細かいそうで
良い、悪いでなく アラブの曲のあと ピアノの音階がノッペリしたものに聞こえると言うお話に
確かに 生きてるいのちの色合いは 千変万化で
民族音楽がそれぞれ 豊かな音を奏でているから
肌に なじんでくるような気がする

バクダッドでは3万人が死んだと 日本で報道されるが
年に3万人が自殺する日本は 幸せなのだろか?と常味さんは問いかける
イスラムの人は 人生に失望して自殺というようなことは無いのだそうだ
自爆テロは過激派で 例外的なことらしい
アラブでは 何より今を楽しんで生きることを大切にしているそうで
それが 昨日の約束を忘れてることになったりするが
それは いい加減ではなく 今に充分フォーカスすることが優先される文化だということ
あ~私はそっちがいいかな?
でもこれだけ 現代日本に生きてきて 溶け込めるだろうか?
身に付けてしまった 多くに感覚を捨てることの難しさを感じる

そういうことを超えて
豊かな波動を全身に浴びることができた
長い歴史が生み出す音や色の 豊饒さの中に浸れた1日だった

トルコもいい
でも トルコはアラブではないと言う話

古い友達のイスラエル人は今 イスラエルに戻っているが
彼女は 花屋をしていると言うし
豊かな 果実の実りや 野菜のことを聞いていたから
アラブにも 静かな豊かな村や町に沢山の人が暮らしていることだろう

その地で学んで 暮らした常味さんの話の向こうに
平和が見えるようで
ライブに来てよかったと思った

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム