カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河合さんからのメッセージNo3

2013/07/12 10:36 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

さて その後美香さんは 何を思い どう動かれたか?
それが このメッセージにあります



こんにちは。

7月20日(土)と8月1日(木)の
未来食サバイバルセミナーの講師を担当する
つぶつぶマザー、河井美香です。

今日で3回目のメルマガになります。

前のメルマガが届いてない方は
こちらで読んでくださいね。

>>975gで生まれて来た息子
http://plaza.rakuten.co.jp/tennyoenomichi/diary/201307070000/
>>不安・不満体質から、安心・幸せ体質へ!
http://plaza.rakuten.co.jp/tennyoenomichi/diary/201307080000/


゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.


サバイバルセミナースイーツ編からはじまって、
食術編、クッカリーセミナー、天女入門セミナー、
天女の目覚めセミナー、
いのちのアトリエのオープンハウスに通い続けました。

食のセミナーと思っていたセミナーは
実は、生き方のセミナーでした。

つぶつぶグランマゆみことその家族の
新しい価値観とその生き方、
自然体で営む暮らしを丸ごとオープンにしているその姿に接して、
私はやっと、ほんとうの私の声を
見つけることができました。

息子はオープンハウスでの大家族生活に育てられて
最後まで残っていた喘息を克服しました。
参加するごとに大きく成長していったのです。

押しかけるように、セミナーや料理本の撮影の
ボランティアアシスタントからはじまって、
アルバイトスタッフになり、
様々な仕事に取り組む中で、自分の仕事能力がどこにあるかにも
目覚めました。

これこそが私の一生涯の仕事と、
やりがいに満ちたつぶつぶオフィスの仕事をしていましたが、
つぶつぶマザー1期生の活動を
スタッフとして応援しているうちに、
いつのまにか、つぶつぶマザーの生き方に惹かれ、
「私こそが、つぶつぶマザーになりたいんだ!!」
という思いに、
ある日気がつきました。


一念発起してつぶつぶマザー養成セミナーの2期に参加。

無事卒業して、昨年4月に、
三鷹の自宅を拠点とした活動と、
つぶつぶマザーの道を歩き始めました。


不安もありましたが、
Scene1の初講師を体験して、
こんなに楽しい仕事はないことを実感しました。

先日は、とある製菓会社が
つぶつぶスイーツのようなコンセプトのブランドを起こしたい
ということで、スタッフ8名でセミナーをというオファーがあり
私が講師を担当しました。

自分から求めて参加したのではないスタッフが
ほとんどだったので、いつもとは様子が違うかなと思っていたのですが
ちゃんと1人の人間としても全員が響いてくれました。
セミナーのパワーをさらに実感した1日でした。

家にいながら自分のペースで仕事ができ、
活動を通じてたくさんの心に響く出会いを楽しめる。

暮らしの中で遊び、学び、働く。
まさにこれこそが、ゆみこが伝えてくれていたことだと
いま深く納得しています。

そして、
そんな私の仕事や、
生き方を目の前で見るようになった息子が、
どんどん変わって行きました。
反抗期まっただ中でしたが、
少しずつ自分の気持ちを話すようになり、
自分を表現できるようになって行きました。


今まで私は、
きちんと生きているお母さんや妻、
私自身でいなければいけない。
正しく生きなければと思い込んでいました。

でも、私が滑っても転んでも、
毎日を真剣に、
生きていれば、
それがちゃんと子どもに伝わる。
このことを、
つぶつぶマザーの活動に真剣に取り組むことで、
知りました。

夫は、私が家で仕事をすることも、
毎日誰かが訪れることも、
仕事で家を空けることも、
全て快く承諾してくれ、
仕事が忙しいにも関わらず、
休みの日には、
掃除をしたり、
準備を手伝ってくれたりします。


今まで夫婦に波風が立たず、それぞれが楽しく、
夫婦円満の姿であれば、
それでいいと思っていました。
だから、あまり会話のない暮らしをしていました。
少しの不満は当たり前と思っていたのです。

私が本音で語り、
夫の本音と向き合うようになってみて
夫の本当の優しさ、
愛情の深さを知り、
今、私がここにあるのは、夫のおかげだと、
感謝の気持ちがあふれるようになりました。
今、本当の意味で、
家族が丸ごと、
つぶつぶ暮らしになってきたなあと感じています。

お母さんが「最高の私」を生き、
私自身を愛し始めれば、
その愛があふれて、
家族も周りもどんどん幸せになっていく!
このことを私は、
つぶつぶという生き方を通して知りました。

おいしいつぶつぶ手料理で
お母さんがキラキラ輝いて生きるようになったら、
この世界は、自然とキラキラ輝き出すはず!
お母さんは、その家庭の世界一の主婦!!
そんな最高の主婦の暮らしが、
当たり前の世界になると確信しています。

おいしいつぶつぶ食生活を核に
日々の暮らしが、自分育てに繋がり、
さらには、子育てにも繋がり、
母としての私も、
妻としての私も、
河井美香としての私も、
どれも諦めず、
全部満喫して、
今、生きています。

こんな幸せを、
私だけで独り占めするのはもったいない、
伝えたい!と思い、
つぶつぶのマザーの活動をしています。

7/20(土)と8/1(木)に、
未来食サバイバルセミナーScene1にて、
お待ちしています。


     つぶつぶグランマ公認つぶつぶマザー
                  河井美香


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。