カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

今も相変わらず雲を見てる

2013/06/15 08:51 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

料理教室もあと数回ということで
今月は懐かしい方がお見えになっている
ありがとうございました

午後
私は 図書館に気になっていた本を借りに行って 
それに気を取られて 夕飯が思い浮かばず
メールでどっち希望?と聞いてみた
どっちも冷凍庫で 早く食べてと言ってる うな丼(ひえの)とコロッケ

それで こんな夕飯にしたのだが
P6142769.jpg
ひえのコロッケ 蒸しニンジンフライ 丸煮ゴボウカツなど

P6142768.jpg
アスパラと板麩炒め

P6142766.jpg
新じゃがの入った 青じそマリネ

息子は「コロッケ」と返信
しかし 途中で引っかかったらしく
夕飯の時間には間に合わず
結局 少ししか食べなかった
なんにも 聞かないでいたら
寝てる私に
「演劇のこと話してた(だから遅くなったと言いたいのね)
 明日12時に笠幡駅集合 繰り越しになった(サッカーの)試合
 オヤスミ」
と声をかけてきた

とりあえず 次のステップを踏み始めたらしい

デザートのアイスを出すタイミングは無かった
また これをどこかで食べさせなきゃ

「雲の楽しみ方」という本も借りてきたので
上を向いて歩いてる
洗濯物を干しながら 空を見てる

背中に「N]の字を付けたバッグの子に
雲を指さし
あっちの方が面白いよと 声をかけたくなったが 止めた

今は今しかないと 雲が教えてくれている
同じことはないよ
皆 老後に向かって生きてちゃ もったいないよ
老後ってないのよ
年とっても今しかないのよ
ず~っと 小さい時から 雲を見るのが好きだった私は 今も見てる


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム