カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトと植物の間

2013/06/13 22:05 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(2) Edit

先月 マサヨさんとヒサエさんの話を聞いていて
動物を食べることと植物を食べることについて 考えていたら
こんな本が 図書館で 私にオイデオイデをするので 読んでみた

P6132758.jpg

邦名 植物はそこまで知っている
原題 WHAT A PLANT KNOUS

テルアヴィブ大学の教授らしい ダニエル・チャモヴィッツ著

面白かった

植物は動かない
ヒトは動く
けれど 感覚だけを考えると 同じような振る舞いをしているらしい

たとえば ヒトはもちろん重力を感じて動くのだが
植物は てっきり 向日性で芽を土から上に向けてると思っていたが
実は ヒトの耳に 三半規管があって耳石の転がりで 自分の体を保っているように
植物の根にも 同じような働きをする 平衡石があって 重力を感じているのだそうだ

たとえば ヒトは記憶をするが
その記憶は 三層の記憶からなっているそうだ
一層目 手続き記憶 行為を遂行するために何をどういう順番でするか それを非言語で記憶すること
二層目 意味記憶(概念記憶)学校科目のほとんど
三層目 エピソード記憶 個人の自己認識によって決まる

ヒトには脳があるのですべての記憶があるが
植物にも一層目の記憶はあって それによって桜は寒さを超えた春に開花するそうだ
脳を持たない植物には 二と三層目は無いそうだ

その他にも ヒトと植物には 共通する感覚(聴覚 視覚など)があるらしい
ヒトには脳があるので 感覚だけでなく 個人的な解釈が加わることが多いが
生命の発生時の 単細胞生物から 動物も 植物も 受け継いでいるものは大きいのだ
植物は動けない だからヒトが思うよりも 感覚を頼りに生き抜いてきたのだ
そして 感覚の伝達にはニューロンが働くのも同じらしい

この本を読んで 妙に納得したこと
息子は一層目の記憶と三層目の記憶を存分に使い 二層目はあまり使わずにいるのだな
それだけのことだったのだ
三層目を使っているのだから 脳も働かせているというわけだ
まあ 今どきの高校生のほとんどが 二層目を特に使って そこで勝負してるから
マイナーな使い方をしてるわけだ

記憶はさらに 短期 長期 筋肉運動 免疫の記憶などがあるらしい

動物と植物には 思っているより差は少ないと思った

図書館に クチナシの白い花が咲いていたが
家に戻ったら アンズがみかん色になっていたので 蟻に取られないうちに 食べた

P6132757.jpg

あと5つ6つ アンズが成っている

気になっていたんですね。地球に存在する者たちすべてそんなに変わらない材料や遺伝子を持ってるそうですね。石も植物も昆虫も動物もみんな地球から生まれてる。その英知がとても素晴らしいですね。命の観点からすれば全てに命があると思います。二葉さんの言うとおりです。どんな命にも感謝ですよね。今私は、「樹木たちはこう語る」を読んでいます。
[ 2013/06/14 20:51 ] [ 編集 ]
あった時 お話しましょう
同じようなテーマの本を読んでたのね
今度会ったら 話しましょう
生命の世界 宇宙 皆スゴイね
次は 形についての本を選びました
パラっとめくったら 私にぴったりの本でした
それは 多分数学か物理の関係の本らしいです
お楽しみに
[ 2013/06/15 07:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。