カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

カエルの歌が

2013/05/15 07:56 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(2) Edit

次は 雨の季節かな 日高へ行ったら カエルの歌が聞こえた

でも晴れた日には 柑橘類の花の香が流れる
P5122636.jpg
白い花が こぼれている

日高の家は やっと工事に入り
水回りだけ 斫ってみたら こんなだった
P5132642.jpg

断熱のためのグラスウールは 思った通り かびていた
今度のリフォームの一番の肝心なところの一つは セルローズファイバーによる断熱
この夏 日当たりのいい この家が どれくらい涼しくなるか楽しみ
この施工をお願いした 山本順三さんは 自らを「断熱屋」と呼び
セルローズファイバーの断熱(実は 遮音 調湿も)で日本中を飛び回っている
困りごとの解決をしているので 結果 リフォームのノウハウも多く
設計士より 住む人を中心に考えて 実際的な方法を探ってくれる
本を読んで ご本人に会って 建物を見て お願いをした

しかし 30年くらい前の家にしては 床下がサラサラで 湿気が入っていないとのこと
矢野さんの 環境改善も働いているだろうが
この家は コンクリートのベタ基礎でないことが 幸いしとぃると思う
風や 水は 抜けないと腐る

人も同じかもしれない
溜めこむと 腐る お金でも 想いでも

夕方になったので 息子に高麗川まで 学バスで降りてこさせ
手打ちうどんの はらうどんへ行った

色黒の手打ちうどんはおいしい
私は ワカメうどんを食べ
P5132645.jpg

つれあいは 高麗鍋うどん(キムチが入っている)

鴨汁うどんの息子(うどん好き)が うん うめえうどんだと言った

外に出たら 真っ暗
日高は夜は暗いねえと息子と喋りつつ 車へ

帰りは 鶴ヶ島・所沢間を関越で 
所沢から 浦所線で 真横に帰った
夜も8時過ぎなら(高速も使えば)1時間半で到着

越谷では カエルは歌っていなかった
我が家には17年間 カエルが居たのだが 絶えてしまったのだろうか
街は明るいけれど


scene1_m_391x80 (2)


いいね
日高の家楽しくなってきたね。カエルの歌は、帯広では聞けないよ。
[ 2013/05/15 08:27 ] [ 編集 ]
いないの?
帯広には カエルがいないの?
それとも まだ寒くて寝てるの?
うちのカエルは行方不明で声が聞こえず 心配してます
[ 2013/05/15 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム