カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝うということ 

2013/03/03 06:13 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

飯能の街を歩くと 商店は 雛飾りが続く
街をあげて 雛祭りをしている
自森の 学年世話人会に 無理して早めに家を出て
(しかしながら 強風のため 電車は遅れ 遅れ)
飯能に降り立ったら お腹がすいてきて(午後1時過ぎ)
うどんでもと思って 行ったお店が予約で入れず・・・
雛飾りを眺めながら 裏道を歩いていたら
ちょうど「うどん」の幟が見えた
古くや(古の字が違うが)

P3022348.jpg

近寄って見て うどんを食べさせる店か?
うどんの小売店か?という佇まいで ちょっと立っていたら
若者が一人 引き戸を開けて入っていった
あ 食べられる

土間から 入れ込みに上がって
長い座卓に座ると 昭和にタイムスリップしてしまう
厨房と言うべきだろうが
すべて 古い木の棚や調理場 うどんを打っている場も見える
キョロキョロ 見回してしまった

なにしろ 時間がないし
きつねうどん(並み)にした
P3022347.jpg
味は 甘党ではない私には 汁が甘かったが
うどんは 手慣れた技ものだった
飯能は 古いものが残っているところが 面白い

学年世話人会で いくつか話して 最後に 1年後の卒業式の後の祝う会について話した
その時は なんだかモヤモヤしていただけだったが

家に帰って 時間が経つにつれて 自分の気持ちが見えてきた

9日の卒業式に向けて 別れの広場の準備を話し合って 遅く帰った息子とも話した

そして 私は決めた
自森の卒業式は自森で終わろう
祝う会には 出ない
別れの会の余韻を抱えて 感謝して 帰ろうと
一番 輝く形で終わろう

他の人と違っていい それが自森だったし
他の人の自由を侵害しない限り OKだった自森に縁があったのだから
最後も 納得のいく形で終わろう
いいや 最後ではない
自森の良さは 卒業生もずっと自森にかかわれること

私の夢は 成人式を 自森の庭でもいいから
仲良かった友達や 在校生と 碧空を歌って祝えたら・・

知らない人に囲まれて 知らない人から
(大事なことだろうけれど)自分に触れてこない祝辞や説教を聞くより
思春期を過ごした自森に 20歳の姿を運べたら・・・

有り得ないことだと思うが 本当の成人式になるだろうと思う
卒業式は1年後
成人式は3年後






コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。