カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

311から未来へ 小川町

2012/12/03 08:34 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

12月8日に予定していた 料理教室を16日に変えたのは
8日に 私が 小川町でのイベント 311から未来へ に参加したいと思ったからです

もう 311は過去の話になっているような街の様子ですが
311で はっきり見えたように 放射性物質は 空と海に出続けています
この時代に 子どもを持つ人 これから子供を産む人 7代先の子孫のことを考える人は
不安と怒りを抱えて生きているかもしれません
そんな人に 3人の講師が伝えるのは
どう毎日を暮らすか 具体的な 生き方 食べ方 対処の仕方
今 できること
希望の方向です

私も参加します
どうぞ 以下のリンクをご覧ください


0
page top

ホーム
CATEGORY/ホーム
311から未来へ 見て聞いて味わうライブ講演 埼玉・小川町

女性の目覚めと行動で内部被曝を乗り越え世界を変える
世界ヒバクシャ展×未来食つぶつぶ

2012年12月8日(土)13:00~18:00 於:パトリアおがわ

お申込みは→コチラ←

日程の詳細は→コチラ←
講演の内容は→コチラ←

resize0144.jpg resize0145.jpg

下のリンク先をクリックしていただくと、大きくご覧になれます
→表面←
→裏面←


 「フクシマ311」の原発事故は、世界に「力の父性文明」から「和の母性文明」へ、「経済重視」から「生命重視」への大きなパラダイム・シフトを起こしつつあります。
(2012年3月22日参議院予算委員会公聴会での村田光平元駐スイス大使の言葉)

 放射能という目に見えない底知れぬ恐怖を乗り越え、地球というかけがえのない星を守るために、私たち一人ひとり、とりわけ女性たちが動き出すことが今こそ重要です。


世界の核被害者が生き抜く姿の写真を見て「核」とは何かを考えよう!
生き方を、価値観を、問い直そう!
内部被曝の悪影響を受けにくい免疫力の高い体を作る「食」と「意識」を学ぼう!

知ろう!目覚めよう!動きだそう!
311から未来へ ♡ Consciousness311
開催趣旨

 巨大地震の引き起こした津波による福島原発事故は、1年以上経過した今なお危機的状況にあり、解決の見通しも立たずに放射性物質を海と大気中に垂れ流し続けています。

 世界唯一の原爆の被爆国日本は、今や、「核」の平和利用の名のもとに推進されてきた原発の世界最大の犠牲国となりました。ホットスポットと認定される地域も次々と増え、広がり、日本中に、内部被曝への、恐れと不安の意識が広がっています。

「フクシマ311」は 、このままでは、東日本どころか、この地球に究極の破滅をもたらす巨大事故を誘発する可能性、という深刻な事実認識が世界各国の首脳部に広がりはじめています。人類は、「核」による地球規模の危機に直面しているのです。

 放射能汚染下に生きることを運命づけられた私たちが健康に生きて行くには、そして、子ども達を内部被曝の影響から守るためには、生命が本来持っている免疫力や抵抗力を高めて内部被曝の影響を受けにくい体を作る「食」と「意識」の技術を学び実践することが必須条件になりました。

 また、食と意識の転換は、これまで、力の論理で推し進められてきた「破壊的な科学と経済と政治」を、生命の感性、愛と調和の母性で、「創造的な科学と経済と政治」に進化させる必須条件でもあります。

 「核」は、科学と経済と政治の暴走の象徴です。
 原爆と原発、2つの「核」によって最大の犠牲者を出した日本人には、「核」を地球上から廃絶する使命が託されています。

そして、すでに猛威を振るっている「危険な食品」や「人間の生理に合わない食生活」を、「核」と共に根絶する役割も託されています。

 それを推進するのは女性の中からあふれる生命への愛です。もちろん、男性中心社会の限界を認め母性の力を信頼する心優しき男性のサポートも欠かせません。

 日本各地の女性たちが、恐れを乗り越え、目覚めて自信と勇気を取り戻して動き出すのをサポートするために「311から未来へ公開講演会全国ツアー」を企画しました。

 「311から未来へ」の活動に賛同し行動を開始している女性たちが各地の実行委員会を立ち上げ、開催していきます。



8日にお目にかかれますように

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。