カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jモール 参加の記

2012/10/08 09:28 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

昨日 自森で Jモールの 森の大バザールがあった

前日 我が家のデロンギで マフィンを3回 ビスケット3回焼いてた時は
明日 どうなるだろう?の状態だったので これで精一杯
最悪 タクシーで行けばいい と思っていたが
夕方 5時半ごろ あ 自分が戻ってきたという感覚があった
目がはっきりしてきて 頭も動き始めた

すると 出店のイメージも湧いてきて
お店の看板作りを始めたり
壁に飾ってある もちあわをどう飾ろうか 工夫が始まった

PA071622.jpg

段ボールで三角に立てて 中にぐるぐる巻きのクッション段ボールを入れ もちあわを挿した

さて 昨日の朝 止んでいるはずの雨は 続いていて
でも これなら 運転できると 17年使用のムーブに 荷物と息子とつれあいを積み込み出発
しかし この車も偉い 窓も ミラーも手動で もちろんオートロックなんかない
でも 動く 多分 マニュアル車だから もっているのだろう

外環はまあまあ走ったが 関越は渋滞 この雨の中 みんなどこに出かけるのか
川越ICで降りて 16号から 飯能へ

8時少し過ぎ 無事 自森到着
最初 寂しい場所に指定されていて テーブルを広げたのだが
係の人が あっちの方が 賑やかでいいからと 
PA071621.jpg
この場所に移動
クロスを広げ 持ってきた つぶつぶスイーツを広げ もちあわがひっくり返らないように挿し
開店準備 完了 なにしろ 全部で40個しかできなかったから・・・

椅子に座ってスタンバイしていると 卒業生や 保護者がやってきて お店の準備を始めた
私は 優等生で到着したらしい
見えている光景は
PA071624.jpg

私の両隣は 何故か どっちも卒業生で 写真をやってるらしく
自森の 写真のポストカードや ポートレートを売っていた

一軒おいて左に ミュージシャンで 自然農をやっていて 家もセルフ・ビルドで建てたという 瀬谷さんが
新潟の コシヒカリとCDを販売していた
初めは 気づかなかったが
息子さんが お菓子をねだった時 
私の看板の 卵 乳製品 砂糖不使用と言うのを 目に留めていてくださったらしく
あのお店で買っておいで と寄こしてくださった
お姉さんに聞くと 卵のアレルギーがあるとのこと
それなら どれでも大丈夫というと 迷いに迷って イチゴのあわマフィンを買っていかれた

しばらくして 瀬谷さんが付き添いで またおいでになって
息子が もっと欲しいというのですよとのこと
あら嬉しい 早くもリピーターが・・・
おれにもと言うのに くれないのですよ と瀬谷さんがおっしゃるので
ビスケットなら タカキビ ヒエ あわの3種類詰め合わせだから 分けられるよと お奨めしたが
息子さん(4歳くらいかな)はやっぱり マフィンがいいと言って 買ってくださった
試食にでもと持って行った 小さなマフィンを 一口 息子さんの口に入れながら
お父さんにもあげてね と耳元に伝えた
さあ どうだったかしら?

それから つぶつぶを目当てにきてくださったかた
たまたま アレルギーをお持ちの方など 途切れ途切れに人がおいでになった

アレルギーの方が 家族連れでおいでになった時
自分が アレルギーの人のために作ったのではなく
アレルギーがある人にも ない人でも おいしいと言っていただけるお菓子を作ったことに改めて気づいて 
あなたがアレルギーだから 食べてほしいのではなく おいしいから食べてほしいのだと
どなたにも おいしいと思ってもらえることが 私の喜びなのだと思い
ちょっとだけ そんな思いもお伝えした

それから 12月8日の 小川町の「311から未来へ」のチラシも50部持って行った
そしたら そこからも 出会いがあって
実行委員のおひとりで お正月の山形のいのちのアトリエ オープンハウスに参加され
手伝いにいった息子から 自森の話を聞き つぶつぶを買いにきてくださった方にお会いできた

それから 長瀞の方で チラシをお渡しすると 
ゆみこさんの話が聞きたかった 是非行きたいとおっしゃってくださった
長瀞から寄居経由で 小川町は近いらしい

そんなこんなに 初めての出店を気遣ってくださる方も 買いに来てくださり
10時開店で12時ごろには 売り物が無くなってしまった

途中 森の手 という手作り品の店で ワークショップがあるのを見て
つぶつぶスイーツは つれあいに頼んで 参加した
新聞紙で作るバッグ
うちには 沢山英字新聞もあるしということで 作ったのがこれ
PA081631.jpg
使い道ありそう

午後は することがなかったので 体育館で みんなの音楽会に参加した
親バカだから その照明を息子がしてるのも見られるし
PA071626.jpg
自森から 芸大に行かれて バリトン歌手になられた ジュン君とその仲間の
オーソレミヨから トトロまで 聞いたり 歌ったり
つれあいは 案の定 クラッシクに弱い 
主催者の 渡辺さんが「心が洗われるような」とおっしゃっているのに
エネルギーが減ったと言っていた なにしろ 演歌好きだから

しかし 夕暮れ 片付けの隙間時間
世界のコマの ワークショップをされた方が ひとりアコーデオンで
マイウエイや山のロザリアなどを 哀調豊かに演奏されると じっと終わりまで聞き惚れていたつれあい
まあ 音楽は好きなんでしょう

6時から 出店者の懇親会が 学食で 寮生と一緒に夕飯を食べながら行われ
7時 また ムーブに 渋滞はなく100Km/hも出せて
8時32分 家に到着
息子の作っておいてくれた 味噌汁に あ~うまい
入浴
9時15分 眠気に負けて 意識不明

今朝 6時には起きられて なんと1か月ぶりに お弁当を作った
少なくとも 1か月は冷凍されていたコロッケ 宅配のキュウリ(梅和えにして)沢庵 ねぎ味噌と梅エゴマのおにぎりだけ それでも ここ1月は作れなかったのだから よほどへたっていたのだ
PA081630.jpg
完璧ではないが やっと自分に戻ってきたらしい
今まで 行ったり来たりしていたが 今回はもうそのサイクルは抜けたようだ

グレートサムシングが こう図ったような
グレートサムシングに 前より深い感謝をしている

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。