カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五次元文庫

2012/07/02 08:30 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(1) Edit

仙川の叔母のところへ 遅ればせのお誕生日祝いのつもりで出かけた

行きながら 電車の中で ちえ~るさんお勧めの「マスコミとお金は 人の幸せを こうして食べている」を読んだ
これは 五次元文庫のNo100
お金とマスコミだけでなく 原発 大麻 アステルパーム ワクチンなども全部 問題はつながっている

セミナーの研修内容と重なってくる
やっぱりそうか と いう気持ちと どうしたらいいのだ と 言う気持ちが繰り返し打ち寄せる
それにしても 大飯原発再稼働というのは 福島4号炉を抱えながら あり得ない話だが
この本を読めば そうしたいと思う存在が強力にことを推し進めているのは 明らかだ
パラダイムシフト もう今までの価値観や理想では 人は幸せから遠のくばかりだ
予定調和もありえない
力の対決では 解決しえない
病気にならなければ いくつかの課題を解決できる
病気にならないためには 食べ物を考える この本の筆者はそう言っている
その道は歩いている私も 薬や医療の問題は避けられている 

ご近所の塀に
「犬のおしっこは迷惑だから ここにさせないで」と張り紙があった
私は
「放射能は迷惑だから 原発は稼働を止めて」と言いたい
「農薬は土と水と空気を汚して迷惑だから 使わないで 撒かないで」と言いたい
犬の糞で腹を立てている方が多い 確かに臭かったりするが
放射能のように 遺伝子まで傷つけることはしない
子どもたちを苦しめたりしない

叔母は背骨を傷めているが 最近 昔お世話になった鍼の先生の所にまた通いだした
その先生と 昔の話をしたり 全身を診てもらったり ずいぶん元気にいなってきた
息子と誕生日が同じ叔母(年は50歳違うけれど)のところへは たまにしか行けない
でも 鍼の先生に「いろいろ人生経験してきたから 人生相談でもしたら」と言われたと笑っていた
薬は毒だと分かって 他の方法を選んでいる
笑うと 体も心も 免疫が上がるから 良かったと思う
この本の著者の「実は楽しく生きるのに そんなにお金はかからない」と書いている
前日焼いた六穀ご飯入りパンと 菜種油 塩を持参して 二人で中世ヨーロッパ農家のランチ
つまり フライパンでパンを焼き 塩油を付けて食べ キュウリの棒切りに味噌をつけたサラダ(のつもり)
質素だけれど 体も心も満足して 楽しい
ケーキは持って行かず マフィンをおやつにした
パソコンのことを少し手伝って 帰った
久しぶりに雨になり 梅雨らしくなった

帰ったら 台所に息子がいて もう夕飯の用意をしていた
つれあいは またネットで土地探しをして それを見せられているうち 夕飯になった
また インゲンのくたくた煮を作ってくれた
納豆に
キャベツ炒め
味噌汁は ねぎとわかめ
たくあんとキュウリの糠漬け
ご飯が焦げていたが おいしくいただいた
私以外は クグロフケーキをデザートにした

お返しに まだ誕生日プレゼントもらってないから 買いに行こうと 請求書は高くついた
約束だからと iポッドを買いに出たら
学年ワークで使うものも買わなければと言い出す
電気屋から イオンに回り ザックや銀マットなど(父さんがOKを出したからと)大っぴらに買った
今日は 学年ワーク「新島サバイバル」のための「駅までウォーキング」があるらしい
足の方はどうなの?と聞いたら
もう大丈夫 だそうだ 行きたい一心だ

今朝は タカキビそぼろ丼弁当に 味噌じゃがのイモフライを入れた
P7021259.jpg
味噌味がついているので ソースなしでもおいしいフライは息子のお気に入り





本を読んでくださりありがとうございます
この本は読みやすく書かれているのでおススメしています。
これなら男性も受け入れてくれそうです。

今こそ1人ひとりが目覚めていくしか方法がないと思っています。
今の原発をめぐる政府や人々の動きが、真実を浮かび上がらせていますね。
だんだんと目覚めている人が増えてきているのが心強いです。

料理だけでなくこういうことも伝えていかねばと思います。

[ 2012/07/02 18:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。