カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月 おかずクラス 終了 と肥田先生の講演

2012/01/21 17:20 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(3) Edit

つぶつぶから 肥田先生の記事の紹介がありました ご覧ください
http://ameblo.jp/otaniyumiko/entry-11140092389.html

1月25日 息子の通う自由の森学園でも 肥田先生の講演と 高校生とのクロストークが予定されている
以下は発起人のこまつぶりさんからの呼びかけ

肥田舜太郎講演会&肥田さん×自由の森高校生によるクロストーク
1月25日(水)13:30~16:30(終了予定)
自由の森学園大音ホール
臨時バス 東飯能駅西口12:30発、飯能駅南口12:40発
参加費無料、申し込み不要

原発事故の後、内部被ばくへの不安と子どもたちの健康を心配する
親と教員が集まり、内部被ばくについての講演会を企画しました。
講師は肥田舜太郎さん。広島で被ばくした後、たくさんの被ばく者
の方を診察して来られた内科のお医者様です。
一部は肥田舜太郎さんのお話、第二部では高校生とのクロストーク
を予定しています。被ばくという未経験の事柄に、どう対処してい
けばよいのかを考えるきっかけに出来ればとおもっています。お気
軽に参加下さい。

問い合わせ先:「肥田舜太郎さんの話を自由の森で聴く会」
H1-4 山田未来穂 048-443-2019 mikiho-y@fc4.so-net.ne.jp
詳細は自由の森学園HPをご参照ください。


今週は料理教室の週で 合計4回
雨や雪の中をおいでいただけて 無事終了

ネネちゃんのお母さんはお仕事を持って子育て中
「炊いて 成形して 焼いてとか やってる暇がないから
 簡単で おいしいのを教えて」
そういわれて 今年のテーマは <なるべく簡単で 毎日の夕飯につくれるもの> に決めた
今月は 1袋の切り干し大根で 煮物(キヌア和え)とハリハリ漬け それから1鍋で作るもちあわマカロニグラタン
P1170680.jpg

P1170679.jpg

P1180682.jpg

テキストの柱は スタートブック
今日は シーン1に参加されたKさんのお話を聴いたり
初めて つぶつぶを作られるKさんの質問にお答えしたり

シーン1を受講された方は料理の位置づけがはっきりしているので
学ぶことも 明快
そんなNさんは お仕事で出会う若いママたちに つぶカフェを紹介していらっしゃるとのこと

実家でつぶつぶ料理を披露したOさんは
「はじめ 鳥のエサ と言われたけれど 食べたらやみつきになってくれた」とか
楽しいお話を聞いた

ちなみに スープは押し麦とひじきのスープ
P1210688.jpg
デザートは もちあわぜんざい

P1210687.jpg

お正月に親戚の方に 高野豆腐のカツと アマランサスの松前漬けが好評だったとおっしゃったのは Eさん

シーン1の受講者がお一人でもいらっしゃると なになに?と興味を持たれることが多い
京成線沿線からお見えのYさんには あわの季のセミナーをお伝えした

いつかきっと
こんばんは。

原爆体験者の方のお話を聞ける機会ってなかなかありませんよね

私も行きたいですが、距離という壁が...残念。



先日のお話、私もりーふさんに自分の絵をお見せしたいのですが、

病気になって以来、全く描けなくなってしまったのです

簡単な模写や人様に頼まれた絵は描けるのですが、

「自分の絵」がどうしても描けない。頭にイメージが湧いてこない

のです。どうしたものかと悩んでいますが、つぶつぶを続けていれ

ばきっと、また描けるようになる日がやってくる、そんな気がしま

す。k一君に以前送った龍の絵は入院する前(中学二年)の文化祭

の時に描いたものです。私のお気に入りでもあります。また他にも

以前に描いたものがあるのでk一君に送りますね。



[ 2012/01/21 22:25 ] [ 編集 ]
きぃちゃんの辛いことを言ってしまいましたね
ごめんなさいね

私は若いころ 腰痛がひどくて死んだ方がましかと思ったことがありました
その時 偶然太極拳に出会いました
腰痛が治ると思ったのではなく カッコいいなあと思って(死のうかというにはちょっとお気楽でしたが)やっていたら半年たった時 あれ痛くないと気づきました
初めの頃は覚えられないNo1でしたが おもしろくて続けているうち 北京の先生に出会ったり全国大会に出て 優勝もしたり 中国の日中試合に出たりとなりました
しかし いいことのように見えるその頃は 太極拳の周りの見たくないものも見えたりして苦しくなりました
人生 禍福は糾える縄の如しとはよく言ったものです
辛いことが来ると 必ずいいことを連れてきてくれると思えます
きぃちゃんには つぶつぶが来たのかもね
[ 2012/01/22 09:12 ] [ 編集 ]
辛かった昔があったから今のつぶつぶをしている私があります。
むしろ病気には感謝しているくらいですよ(^-^)
そうですね、つぶつぶに出会えて本当に良かった。
りーふさんは太極拳と一緒に生きてきたんですね。私も小さい頃か
ら絵が好きでした。絵を描いて人に喜んでくれて、自分も嬉しくな
る。そのあたたかい心地が好きでずっとずっと描いてました。
私も絵をライフワークにしていきたいです。ちょっとずつでも以前
の感覚を思い出し、イメージしようと思います。
scene3が再来週と近づいてきました。マザーの方は再受講をすると
ともみさんから伺っていましたが、りーふさんは終了なさったのでしょうか。もしかするとお会いできるかもしれませんね。

[ 2012/01/22 10:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。