カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の知恵

2011/09/19 20:18 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

藤野には甲州街道の古い町並みが残っている
蔵も多く残っている
里山の景観も残そうという働きがある
それを見ようと土曜日の午後から藤野につれあいと行った
4時近くに待ち合わせ その晩は陣馬温泉に一泊した
翌朝 6時ごろ散歩に出ると 私の好きな愁海棠が咲いていた
P9180124.jpg
水引草も小さな花をつけていた

宿の方に 和田地区まで送っていただいて 段々畑の茶畑を見に行った
それは甲州裏街道沿いだった
P9180141.jpg
そして 彼岸花が咲いていた
P9180135.jpg

私には 近くで見かけた石積が印象に残った
明治時代 石積の名人がいたので この地区に多くみられるそうだが
私が歩いた限りではこの3段の石積が一番見事で 古いまま残っていた
多くは せっかくの石積の隙間をセメントでふさいでいた
古いままの石積は風と水をうまく通すに違いないと思ったし なにより美しかった
こういう技は消えてゆくのだろう 人とともに
P9180136.jpg

体験センターやアジサイの丘から家並みや土蔵の様子を見た
土と木でできた古い家は時間がたっても自然の時間と一緒に生きていた
木枠の戸は鴨居と折り合っていた
こういう建物を作る知恵はすっかりなくなってしまったのだろうか

ここも相模湖の水源なのだろう
あちこちに湧水があったり
しみ出てポタポタと川の赤ちゃんになっていた
P9180131.jpg


昼近く やさか茶屋でうどんを食べた
薄茶色のうどんは 小麦の風味を残していた
P9180143.jpg

その茶屋のかたと話をしている中で
さっきの段々畑の持ち主は 昨年亡くなられたこと
急な畑は見て美しいが 荷の上げ下げはきついこと
原発の影響でお茶は出荷できなくなったこと
でも その方たちは変わらずお茶を飲んでることなど教えていただいた
毎日の生活は変わらず続いているのだろう

母にお土産にと手作りの酒饅頭を買った
帰りにその中の一つ 味噌饅頭を食べてみたら しっかりした味噌味でおいしかった

サッカーの試合に自分でおにぎりを作っていった息子は 5-1で負けたのと
寝坊しないように気が張っていて疲れたらしい 風呂も入らず寝てしまった

一夜明けて
昨日のお土産をつれあいが母に届けに行った間に 私は必死でPCと格闘 宿題をやった

今週は私が留守になる日が多いので 甘酒ビスケットを焼き ポンセンチョコクリームを作った
P9190146.jpg

そして宅配レンコンがあったので 夕飯はタカキビレンコンにした
味付きのタカキビが残ったので また簡単なタカキビ料理を息子が作れるだろう
もし 早く帰れる日があったらの話だが
次の演劇の練習が開始になり
また 夜討ち朝駆けの日々が続き始めた

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。