カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由の森学園中学校 第26回卒業式

2011/04/03 10:28 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(4) Edit

昨日 午後から飯能の自由の森学園で 中学校の卒業式があった
震災の翌日に予定されていたが 勿論延期になり 
その延期された3月20日も 交通が滞っていて 中止になった
それでも 卒業証書を生徒に手渡したいという教員や実行委員の下級生たちの希望で昨日行われることになった

暖かな一日だった
バスからご一緒のUさんは 夜行バスで神戸からおいでにななった
Uさんのお顔を見たら それだけで嬉しくなった
Uさんの息子さんとうちの子は すごく親しいというわけではないが お互いに一目置いている様子だ

学食もこの日は開けられ 式まで保護者達はここで積もる話をしながら昼食を摂った
私は おにぎり持参
ちゃんと デザートのモチアワドーナツも朝揚げた
モチアワドーナツ4.1

自森の学食は調味料や素材の素性が明らかなものが使われている
それでも 私のようなお肉が苦手な者には メニューによってはダメなので
たいていは お弁当持参する
昨日は お蕎麦があったらと思ったが 無かったので おにぎりを食べた

1時から式が始まり 派手ではないが手作りの飾りつけされた会場が暗くなる
卒業式開場4.2

息子はいつも上から見ている照明をじっくり受けての側から見たかったそうで
卒業式が実現して その願いも叶った

まず 卒業生入場 息子は黄色いサッカー着で歩いてきた
仲良しのT君が サッカー部の部長として赤いサッカー着を着て 息子はキーパーの黄色だった
埼玉スタジアムのサブコートで シュートを入れられ悔しがって 地面を拳で叩いていたのを思い出す

卒業証書授与は一人ずつ 校長から手渡されるが
5,6mの花道を校長の前まで進むのに 息子は途中でくるっと後ろ向きになって 友達の方を見た
後で聞いたら 先輩が息子のために 後ろのスクリーンに ライトでXを描いくから見てと言われていたそうで
それを見たのだそうだ すげえと思ったそうだ
ほとんどの方は気づいていなかったと思うが それって贔屓じゃない?
それから 下級生の沢山の名前コールの中を校長の前まで行った
他の中学では考えられないが 大好きな先輩とか仲良しのクラスメイトの名前を呼ぶのだ
こんなに 沢山のかかわりを持っていたんだと改めて息子を褒めたくなった

卒業生の合唱
卒業生合唱4.2

中学全体の合唱
校長の話
在校生から卒業生へのメッセージ
卒業生から在校生へのメッセージ
最後に 卒業生の合唱で終わり
来賓挨拶などはない

でも 今年高校を卒業して大学生になった先輩達が新学期始まった中駆けつけてくれた
体育館から出たら お菓子を山ほどいただいて 先輩と話している息子が見えた
先輩と話す4.2

家に帰ってから 沢山のお祝いの手紙やメッセージを頂いたことが分かった
手紙4.2
照明部の先輩 サッカー部の先輩からお祝いと助言がどっさり詰まっていそうだ

担任のUちーが 
「そうです先輩にそんなにつながりのある子はそうはいません これは財産です」
とおっしゃってくださったが その通りだとおもう
人の縁に恵まれていることに大きな感謝を感じている
本人は分かっているのかなぁ

息子は この頃の自森は「自森力が落ちてる」と言うが
それは自森が好きだからの言葉だ
これから 別の中学校を生きてきた人と新しいかかわりが多くなる
でも3年前は 誰も知り合いのいない自森へ入ったのだもの 先輩 後輩 友達が沢山いる今ちっとも寂しくないはず

今朝は 高校サッカーの練習に味噌ジャガコロッケのお弁当を持って 路線バスで自森に出かけた
また 3年間 寝坊との闘いをして お弁当を持っての日々が始まる


卒業式良かったですね!
おめでとうございます!!

手創りの卒業式、ちゃんと子どもたちが主役なところが流石です!
[ 2011/04/03 21:42 ] [ 編集 ]
プレッシャーも
そうですね 会場係とか 誘導係の子(中一 中二の子)が誇らしげに動いてました
パンフもパソコンでなく 手書きがたのしい
MAKOさんのチラシと同じです

でも 昨日は 先輩からのメッセージを見ながら
あれこれ やるべきことを考えていて プレッシャーもあるようです

劇場やTVの照明はコンピューター制御ですが
手の仕事を子ども達は一生懸命やっていました
なんにしろ オートマでない世界は面白いです
マニュアル車を運転する私はそう思います
[ 2011/04/04 08:19 ] [ 編集 ]
よかったですね!
卒業おめでとうございます。
卒業式できてよかったですね!

わたしも思い出すだけで泣けます。

ちょこちょこ拝見していましたが、
いつもレイアウトが変わっててびっくり!!

高校生になっての活躍楽しみにしてますよ!



[ 2011/04/05 08:47 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
祝う会も その後の二次会も無しでしたが ともかく中学生は終わり やはり怒涛の3年間になるのでしょうか?

ID君は神様
女はN絵さん
そう言いながら 照明ノートを毎日書き写してました

高校生とのつながりの中で育てていただきました
3年後は おお泣きさせてもらいます
[ 2011/04/05 11:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。