カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自森の音楽祭2010

2010/12/18 22:25 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(8) Edit

17日 18日と自森の音楽祭だった
音楽祭プロ12.17
つれあいも休暇をとって出かけた

17日は有志の日
息子は 4 中学生withなかの 9 踊る大捜査線 に参加した外は照明を担当し続けた
体育館の中は 私のカメラは太刀打ちできず 写真はなし
親バカで 歌より今のライトのタイミングが良かった とか考えてしまう

踊る・・・の方が 息子にとってはメインだったらしい
2年前の音楽祭の時3年生に誘われて 仲良しのT君と一緒に踊りの練習をしたのだが
初めての ハチャメチャに乗り切れなかった息子と
なんとか上級生に混じって踊ったT君の二人にとって
中三の音楽祭には という思いが強かったらしい
伝統というほどのものではないが 二人にとって 3年生のモデルとして 強く残っている
今は他の学校に行っているJ君は本当に優しくて大きな影響を二人に残している

誘われた2年生も3人いて
ビデオも作り
踊りを揃えるのに 夜の公園で練習したり

本番では息子は 坊主頭に甚平で踊った
これも 夜遅くまで検討して決めたらしいが・・・
帰ってきて言うには
「これを踊ってやっと音楽祭って実感があった」とのこと

午前の部が終わると 観客は外に出て列を作って席をゲットしようと 立ってお昼を食べる
交代で食堂に行く人もいるが 良い席 見やすい席と思う人は列を作る
我々も 立ったまま おにぎりともちアワナゲットを頬張った
竹のかごのおにぎりは勿論温かくないが 冷たくもない
息子のお弁当も 照明で忙しくて立って食べられるようにということで同じメニュー
陽だまりで同じクラスの保護者としゃべりながら食べた
大ご馳走ではないけれど 身体は満足している
美味しいご飯があれば これでいいのだと改めて思った

私とつれあいは 5時頃のバスで帰宅
息子は片付けやら 翌日の準備やらで 10時帰宅
話したくって 11時過ぎまで 照明のことや踊りの余韻を味わっていた
照明が本番でうまくいったのがよほどうれしかったのだ

そして今朝も これで充分とおにぎり弁当を持たせて 
 おにぎり

1バスに間に合うように6時台の電車に乗った
はずが・・・「電車が遅れてる」というメール
急げとJRの駅に行くと人だかりで 電車が止まっているというお知らせが流れていた
てっきり 息子は もう西武線に乗り換えたと思ったが 実は止まった電車の中で30分寝ていたらしい

そうとも知らず 私は春日部 大宮 川越 東飯能と大回りで自森に向かった
息子の乗った電車は 乗った駅へもだったとのこと
遅れて出たつれあいと 池袋廻りで飯能へ

結局飯能駅で合流して タクシーで自森へ行った
なんとか クラスの合唱に間に合った
J3-1の Happy birthday
♪ハッピーバースデイ 産まれてきてよかったよ
♪ハッピーバースデイ 君に会えてよかったよ
涙がこぼれてしまった
腹も立つけど 君に会えて本当に良かった

息子は中三合唱 中学全体合唱の後は 照明どっぷりだ
私は荷物の受け取りや どうしてもしなくてはならないことがあって午後は帰ってきた
電車の中で ぐっすり眠ってしまった

問題が一つ出てきた
来年も照明やるには 今日のようなアクシデントに備えてホテル泊まりにしようかといったら
「いや 家を借りる
 今 部長のNちゃんも そういう日のために 部屋を借りているんだ」
と言われてしまった
また 新たな火種が一つ出てきた 手ごわいぞ
つれあいは 飯能に引越しも考えているようだが どうなることか

楽しみは続きますね!
Happy birthday
いいお話をありがとう。。。
[ 2010/12/19 09:16 ] [ 編集 ]
ますます楽しみですね!
はじめまして。昨年卒業しちゃった息子が照明部員でした!妹がまだ高校二年にいるので、昨日まで音楽祭に通っていて、見上げても息子の姿の見えない寂しさにひたってしまいました。イベントの度に体重を落とし、特に演劇の時なんか、遠目に見ると顔もげっそり、でも目はきらきらしてる息子の姿を見て、ちゃんと栄養とらせてない自分を責めるような日もありました(笑)。卒業してから、ポチャっとしている息子を見ると、それもなんともさびしい。とにかく、親子ともに自森の六年は最高におもしろかった!お互いにこれからの時間をどう楽しむかが課題なんだよね~。これからもっともっと楽しんでねー!
さびしくてネット検索してたらこのブログ見つけました。一時は存続の危機を訴えてたような気がする照明部、たくさんの子たちがスポットをぐるぐる回してるのを見て、うれしかった~、ちゃんと繋がっていくんだね。ブログ見るの楽しみにしまーす。
[ 2010/12/19 15:17 ] [ 編集 ]
No title
MAKOさんへ
いい歌が沢山ありました
声が響きあって(息子は口パクもあったらしいですが)私も心の中で歌いました

I・D・E様 初めまして
ビックリです 息子の憧れのI君のお母様だ!と

有志の日の難しい注文もなんとか対応でき
クラスの日も終えて戻った息子が ぽつんと
「あんなに盛り上がるには ヤッパ照明が必要なんだ」と言いました

2年前の音楽祭の時の息子さんの金魚のフンをしてた子が照明の仕事をやるために内部進学を決めました
小学2年生から「おれは義務教育が終わったら 学校には行かない」と宣言してたのですが
息子さんみたいに照明も指揮して あんなに有志グループで出場して 大人の私が見ても かっこよかったですものね

自森というところは 中学生の息子にとって 教科より 思春期の沢山のモデルを見て学ぶ所のようです

問題はただ一つ 寝坊で遅刻が多いのです
機会がありましたら 息子さんからうちの子にガツンと言ってやってください
息子にとって 先輩は神様に近いようです
息子さんによろしくお伝えください
[ 2010/12/20 08:37 ] [ 編集 ]
長文ごめん
高校生になるんですね~。「遅刻にガツン」ってのは、うちの息子では説得力まるで無し・・・かも。

でも、ほんとうれしいなあ。
うちの息子も、先輩からいただいたものをちゃんと、他の人に飛び火して渡すことができたんですね。
それだけで、今がすばらしいと思えるわ~。

実はちょこっとだけ、20歳を目前に、「大丈夫か?この人・・・」という気分になっていたりしてて。
でもよく考えると、高3の半年は、あの学園祭と音楽祭の他に3バージョンの有志演劇を立ち上げ、選択演劇終了公演に参加し、インフルエンザにかかり、受験をし、卒業で、「大好き」と言い切れる仲間たちと別れるという疾風怒涛の半年。
卒業までの6か月に彼がやりつくしたことの濃密さを考えると、今は、表面張力した大切なものをこぼさないように暮らしてるのかも。段々にその大切なものを圧縮してスキマを創る作業をしているのかなあと思えてきました。

そう思い出したのも、りーふさんのBOYの存在のおかげです。
これからいろいろあると思うけど、彼らの高校生活って、羨ましかった。
推薦入試の面接で、「高校での芸術活動で得たものは?」と聞かれ「繋がりですかね?」と応えたそうです。
高校、自森にして正解だと思いますよ。

私たちは信じるのみですよね。信じるぞ!
[ 2010/12/21 23:09 ] [ 編集 ]
合言葉は 目指せI・D・E・
音楽祭においでになった息子さんが
「おまえが卓をやっているのか」と言われたそうです
あの 金魚のフンが 卓をやれるところまで 時間が過ぎたのか そんな感じだったそうです
お母さんは 前から横から息子さんを見ていらして 息子と私は後ろから見上げていたのですね
照明をあれだけできて 出番があれだけあって I君はスゴイと親子で見とれてました
今は また走り出す前なんですね

息子が 照明の仕込みと踊りの練習を終えて 2時間の帰りの電車の中に「寝ないで」のメールを送りながらも 片方にしなさいとは言いたくありませんでした
どっちもカッコイイ「目指せ I・D・E」が合言葉です
そして 昨日も 2008 2009の音楽祭DVDを見て「ほら ここにもI君」と息子が指差してました
今の時代 あんなに走って走って過ごす刻を持ったなんて 奇跡ですね
息子一人が照明の男子 おまけに来年はまだ1年生 息子が言うには 息子さんもそんな時があったらしいです やれるところまやってほしいです
それにしても 行事の前日はホテル泊まりしないと だめでしょうね 息子さんはどうされてましたか?電車の事故でクラスの日に遅刻したので 対策を考えています
[ 2010/12/22 08:40 ] [ 編集 ]
帰ってこないですよ(笑)
音楽祭では、照明部の仕事は第一優先なんだけど、どうしてもR君たちとの有志には参加したかったみたい。
高一の時は、確か初めての係長だったのかなあ?なんも言わなかったけど、やることいっぱいで大変だったんだと思う。
「俺、有志、でれないかも。。。」とぼやいたのを覚えています。
みんなは、放課後や朝集まって猛練習してるって。すごおく参加したそうだったけど、仕方なさそうだった。
で、仕込みや準備がおちついた直前、R君ちに2泊くらいして個人特訓したらしく、なんとか一緒に踊っていたよ、Rは疲れて切れながら付き合ってくれたって(笑)。
毎年そんな調子で、音楽祭の前は数日帰ってこないから、音楽祭で、「おー!久しぶり!」って感じ。髪型が変わってて「誰!?」みたいな時もあったし(笑)。
一日目は、体力温存のため、親の飲み会もかねてホテルとったりもしていましたよ!再会も祝して(笑)

あと、やばいかもしんないけど、どっかで夜明かしして、朝、奥武蔵旅館のお風呂に500円で入ってから学校行く、とか親父のようなこともやってました。
これは、少年たちにはお勧めできないなあ。
シェラフ持って学校行ってたりしたし、お勧めできないことばっかかも・・・。参考になりませんね。

[ 2010/12/22 09:43 ] [ 編集 ]
やっぱり・・・
そうかなと思ってました
今の部長のNちゃんは日本語科のリコちゃんちの隣の部屋を借りてるそうです
だから俺もと言ってますが 起こされても起きない人が 更に起きられないのは目に見えてますよ
前日ホテル これが確実に思えます
息子も友達8人我が家に呼んで 教えてもらってました
ターザンの裏にはそんな苦労もあったのですね
むすこは中一から「裏方たいへんねぇ」と言われながら 実はスタッフの喜びを充分味わってました だからどっちもやりたかったのです
今回「踊る大走査線」は中一で共に音響スタッフになったT君とやりたいというところから始まりました 二人とも3年間スタッフをやってきて 中学の音楽祭には先輩みたいにたちあげようと思ったようです
先輩のいろいろな面を引継いでいます
スタッフをやり さらに出場 二人は誰より嬉しかったのです
親としても 息子を育てていただいたと上級生達に感謝しています
授業も出なかった息子が この秋から人が変わったように出席して教員の目を白黒させていますが それも高校演劇に張り付いて照明をやった時 高校生の姿に打たれたからです
お小言ではなく 目の前の姿に圧倒されたようです
自分で決めて自森に入って 息子の選択は合っていたようです
また お伺いすることがあるかもしれません
これからも 親子共々宜しくお願いします
[ 2010/12/22 14:48 ] [ 編集 ]
了解!
こちらこそ!
元気をもらえそうです。よろしくお願いします。

行事の時には、だいたいジモールのテントで販売を手伝っています。

私は、Kにそっくり(???)らしいので、すぐわかるかと思います。声かけてくださいね!
[ 2010/12/22 16:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。