カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天女のつどいからやまんばの仕事まで

2010/11/25 09:12 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(6) Edit

22日 朝 つぶカフェで1年半ぶりに 3面太鼓を叩いた
キラキラ生きるを
太鼓をとりんごさんから言われて ふとあそこはどう叩いたか忘れた と思うと
気になって 叩きに行ったのだが 「今晩 叩く」ということになった
最近 つぶつぶのやり方に慣れたので あんまりビックリはしなかったが
思い出しきれないところがあったけれど 演奏を終えてすっきりした

そんなこんなで 天女の集い 天女の目覚めセミナーにあまり緊張せず参加できたかな
実は 天女合宿で自分の3年後を明確にイメージできなかったり 宿題が沢山残っていたので
セミナーに参加していいのかなという戸惑いがあったので ウジウジしていた
しかし その答えがセミナーにあった

明確な目標を持って始めたわけではなく
息子に「かあちゃん ヒエのうな丼作って!」と言われて学び始めたつぶつぶ
風に背を押されて 波に運ばれて 人に呼ばれてここまで来た
思えば 私は成り行き人生の連続で 深く考えなくとも 運良くやってきた
その時 その場で学ぶ それで良い 
大きな目標を掲げられなくても 今日と明日を面白いほうにシフトして と生きてて良いんだ
おいしいつぶつぶを作って食べて 道草喰いながら歩いて行く
腹が立ったら 怒っている私を眺めて
なるたけ面白いことを見つけながら
どこまで行けるかは神様の領域 
頂いた命を 大根の種のように生き切れれば なにより

そんなセミナーの終了頃 息子から「友達7人泊まりに来る」と言う知らせ
つれあいに「じゃがいもとタマネギ買っといて」と連絡をして
息子には「友だち泊めるなら モチキビポテトを作りなさい」と連絡をした
息子たちは 自森のメインイベント音楽祭に 中三男子恒例のダンスをしようということで
その振り付けを決める合宿だったらしい
私が帰ってみたら 2単位のモチキビポテトができていた
ちゃんとできるじゃない!(本人も うまくいったと自信をもったらしい)
でも それは8人分なので 私は 他のものを食べた
ご飯 味噌汁 漬物があれば良いので おいしいご飯を食べた

食べ物は良いけれど どうやって8人寝るの?
下の八畳の部屋に 敷き布団を敷き詰め コタツ布団だの 毛布だのあるだけ運んだ
二階と何回もの往復は布団を抱えてなので髪振り乱し まるでやまんばのよう
本人達は 元荒川の中土手の 木製の舞台で振り付けに必死
夜11時になり 深夜徘徊で補導されそうになったらしい
「優しいおまわりさんだった」と二年生のK君が言っていた
オーデションがあるから 他にも補導されそうになっている子がいるかもしれない
みんな 授業や部活のほかに練習なので 夜になってしまう

「踊る大捜査線」だったか これが元ネタらしい
うちの子は また女装か?
明け方まで会議をしていたらしい

朝 6時に 下に下りて ご飯を炊いていると 
K君が「これからデズニーランド」というので 急いで醤油おにぎりと白菜スープを出す
つれあいも出勤なのでほうれん草とタカキビの炒めものを作る
次ぎはI君が用事で出発
その時 うちの息子も「演劇の方で自森に行くはず」と聞かされ 慌てて起こす(聞いてないよ)
朝 昼用に おにぎりを沢山持たせた

「残る友だちは まだ練習すると思う」と息子が言って出かけた
10時半 起きてきた5人は また中土手で振り付けを考えるようなので おにぎりとスープ
それに タカキビの炒めものを出した
「おいしい~」と言ってもらった

1時頃戻るというので モチキビコーンのナンピザを用意し
ヒエのキャベツスープを付けた
 
 モチキビコーンのナンピザ11.24

夜 やっと息子と話ができた
22,23日のキャンプは楽しかったようだ
担任とも Mちゃんとも T君とも話せて 良かったと言っていた
私が用事をすると 待っていて話し続けていた
温泉に「鬼入った」と言う なんじゃ?「とても」とか「沢山」を 鬼と言うらしい

今朝は 4バス目指して登校していった
お弁当は 昨日の残りのモチキビコーンをコロッケにした

 モチキビコーンコロッケ11.25

8人のサムライを相手に ご飯を作ったり 布団を狭い階段で上げ下げしたり
汗かいた ちょっと目が廻ったけれど 天女がやまんばみたいに 姿が乱れてしまったけれど
心は穏やかで ホノボノ

少しは ゆみこさんの笑顔に近づけたかな?
笑顔で暮らす これが今の私の大きな目標だ
ニヤニヤでもいい へらへらでも いつかきれいな笑顔になる一歩

素敵!
すごーく素敵な暮らし方。
まさしく天女マザーですね。
うちにもうちに泊まれるくらいのサムライが来ますように!
[ 2010/11/26 15:01 ] [ 編集 ]
りんごさんありがとう
ウッソー と思ったけど 太鼓もやって良かったです
息子も モチキビポテトがうまくできて 嬉しかったようです
自分ではヤマンバかな?と思ったけど 妖怪という説もありましたよ ハ・ハ・ハ
[ 2010/11/26 17:11 ] [ 編集 ]
セミナー後
セミナーではお世話になりました。

ホテルでの二次会が最高でした!月餅がおいしくてまた食べたいなあ~って。
息子の問題にも答えを頂けてありがたかったです。

笑顔、そうでしたね!わたしはふたばさんのやさしいまなざしが大好きですよ!
そのままでいいんじゃないかなって思ったりして。

[ 2010/11/27 22:25 ] [ 編集 ]
こちらこそ 感謝してます
月餅はナナさんにと思って作ったので
(先日の研究会に持っていけなかったので)
喜んでいただけて 嬉しいです

ナナさんの 創造性にはいつも脱帽です
また きれいな作品を教えてください
[ 2010/11/28 20:58 ] [ 編集 ]
私も
セミナーの時はお世話になりました^^
リーフさんの傍にいるとほんわか暖かくなります。
このところ息子のお友達のことで考えていたことがあり
リーフさんのお顔がチラチラしていました。
私も答えを頂けたようです。
ありがとうございます^^ 
[ 2010/11/29 15:04 ] [ 編集 ]
山梨はすてき
仲間がいて いろんな取り組みをして
それぞれが 違う持ち味を生かしていらっしゃって 山梨はすてきです
埼玉にも こんなネットワーク欲しいです
セミナーで 埼玉の方が大勢居るとわかって
私も なにかしなくてはと思いました
山梨を手本に 考えてみます
これからも よろしくお願いいたします
[ 2010/11/29 19:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。