カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと このところ・・・

2009/11/28 08:47 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(2) Edit

残念 やっと大根も かぶも 丸く育つようになった畑だが
地主さんに 来年は止めてもらいたい と言われてしまった
理由は 草を生やしておくから

でも 隣の 草一本ない畑の大根より 綺麗な形にできるのに
自然栽培の 野菜は 歪まないって本当だと 思った矢先のこと
農薬は 自然由来の物も 使わなかったが 殆ど虫に喰われなかった

地主さんに「分かりました」とだけ 答えて帰った
これからどうしようかな

そして  昨夕
次のレンコン料理は ヒエシチュウと 刻みを始めたところで
二階の息子から 生きも絶え絶えに
「動けない 息が出来ない」と電話がきた
びっくりして 上がって行くと 喘息らしいが ここまでひどくなったことは無いと言うほど苦しそう
首の下の大椎を少したたいて 慌てて 安井整体へ 電話をした
次の日の予約をとっていたが 今できることが無いだろうかと ワラをも掴む思いだった
ここ3年 発作を起こさなかったので すっかり忘れてしまった
薬は 全部捨ててしまった
ケータイの 聞き取りにくいながら
温湿布を 胸 肩甲骨の間 骨盤の後ろ にすることを 教えてもらい
すぐ こんにゃく二枚を湯煎して タオルでくるんで当てた
一つは 熱い湯につけたタオルをビニール袋に入れて 三つ作った

みるまに 効果が出てきて 未だ完全ではないが
「息が 入ってきたよ」 と息子が言った
二回繰り返して 半分以上 治ってきたところで
安井整体に 連絡をとると
呼吸のことを 簡略に伝えてくださって できそうな手当てを 教えていただいた
踵を引っ張ると 息子が気持ちいいと言う

つれあいに メールで 報告したが 
ケータイを会社に忘れてきたとのこと 全然届いていなかった

レンコンのシチュウは 一段落してから 火にかけ
タイマー片手に 二階と往復して 作った
火にかけてあれば できてしまうので 助かった
でも 本気で向かい合うということからは 外れているな
でも 遊んでたわけじゃないからか おいしくできた
つれあいの夕飯は ささやかだった でも 非常事態でも雑穀と野菜があれば 乗り切れるということだ
レンコンシチュウ
五穀ごはんに レンコンのシチュウ 我が家の白菜漬け


さすがに 息子も息が止まるかと 心細くなったようで
近くに 居て欲しいようだった

念のため 同じ部屋に 私も寝た
一晩 苦しさは続いたが いくらかは眠れたらしい

このところ ちょっと・・・ということが続いたな
波は超えていくしかないな

息子は 友達のコンサートにも行けず 仕方なく本を読んで おとなしくしていた
照明部の先輩から メールが来て なにやらイヴェントがあるらしい
今朝は1バスで と早く出た
ひえ
ゆかりと柴漬けが好きなので こんなお弁当にした

よくある話ですが
草は地球の髪の毛、髪の毛は大切な頭部を保護するために生えているのにね。
ガ~~~ンとしたかもしれませんが、もしかしたら、その地主さんはそっと(?)背中を押してくれる天使だったかも。。。

ぜんそくの発作は本当に息ができなくなってしまうので、辛いし怖いですよね、りーふさんがいらっしゃる時で良かったですね。
そして、そんな大変な状況でちゃんとつぶつぶご飯がつくれてしまうなんて、りーふさん凄すぎます!!
Gさん何事も知らずに幸せでしたね(笑)
[ 2009/12/01 08:32 ] [ 編集 ]
ありがとう
そんなにガ~~ンとはならなかったけど
ちょっと悲しかった
種たちが 命を全うできないだろうなあと
それでも マコさんところで 自然農に出会って 良かったと思ってます 目を皿のようにして 次のチャンスを探します
1月中に 良く出来た大根や菜っ葉を 食べます

喘息の発作から 野口整体に触れました
少しづつ学んでみることにしました
私の身体は 良く流れてるそうです
ただ 息子の体はこれ以上ないほど 固くなっていて
私が毎日できることをしてゆくことになったからです

それも 次回のお楽しみに
15日よろしくお願いします
[ 2009/12/01 16:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。