カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

根津から本郷三丁目

2016/12/19 21:31 ジャンル: Category:針仕事
TB(0) | CM(0) Edit

新宿区で11時半まで仕事だったので、
その後、根津に行きました。
芳房というお店で真綿を売ってると分かって、
買いに行きました。

高田馬場から西日暮里へ、
千代田線で根津へ。
駅から歩いてすぐでしたが、
店の奥に真綿で、ちょっと見には分からず、
往ったり来たりしました。
そこで、人の並んでる蕎麦屋があったので、並んで入りました。
手打ち蕎麦
 根津 よし房 でした。
メニューを見て、
ゴボウ天蕎麦を注文しました。
私は思い込みで、せいろと細い牛蒡の天ぷらと思い込みましたが、
出てきたのは、
ゴボウ天蕎麦2016・12・19
ビックリしましたが、おいしいそばでした。

芳房が見つかって、無事真綿を買いました。
そこで、本郷までの道を聞きましたら、
根津駅の所で曲がって、
本郷通りに出たら、左に東大にそって行くだけとのこと、
歩いてみました。
東大の銀杏2016・12・19
「泣いてくれるなおっかさん、背中の銀杏が泣いている」なんて浮かんでしまいました。
古いなぁ。
それにしても、東京も歩くといろんな処があると思いました。
根津、千駄木など古いお店もあって、外国人の姿も多いのです。
知らない街を歩くのは面白いです。
本郷三丁目には名曲喫茶なんてお店も見ました。
本郷三丁目から丸ノ内線です。
この地下鉄、茗荷谷とか、後楽園で外の景色が見えて好きです。

池袋から川越に出たら、電車の遅れで八高線出たばっかり。
30分待って、次に乗りました。

夕飯は夫がみそ汁作ってくれたので、
食べてから、
昨日買った、絞りの羽織を解き始めました。
半纏ほどき2016・12・19
夜は黒い糸が見えにくくて途中で中止です。
布を切ったらもったいない。
それにしても、和裁の留めのしっかりしてること!
要所要所がきっちりしてたら、
途中はそんなに細かくない方がいいと分かります。
解くのが申し訳ないけれど、
活かすためです。

明日は料理と解きとあるけれど、
実は買いたいものもあるのです。
早起きしよう。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム