カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指定席で読書

2016/11/26 21:44 ジャンル: Category:日々の暮らしで想うこと
TB(0) | CM(0) Edit

畑は霜でバリバリになってました。

霜2016・11・26

菜っ葉は全員うなだれていました。

雲が多くて気温が上がらず、珍しく朝、ストーブに薪を入れました。

椅子2016・11・26

そのストーブの前に私専用の椅子を置いて、本を読むのは贅沢な時間です。


今読んでいるのは、
周防大島出身の民俗学者、宮本常一の本か、
昔話の研究者、小澤俊夫の本が多いです。
宮本常一は明治40年頃の人ですが、
幼い頃の話や、苦労した話が、周防大島に生まれた義父に重なってきます。
そして、その頃の人は大変な暮らしの中でも、
子供に向ける目がなんと優しかったことか、
貧しくとも、優しさに包まれて育つことがどんなに豊かなことかと思いました。
それは、ケストナーも言ってます。
「子供時代が幸せな人は、生涯幸せだ」と。
幸せということは物の量ではなく、人の中で豊かな想いを懸けられることだと思います。
小沢俊夫も
「子供に生の声で語りかけてください」と言っていました。
便利な機械が増えると、子供に気持ちを向けるチャンスが減って来たような気がします。

この二人の著作を読んでいると、
何か大きな忘れ物をしているような気分になりました。
知らずに落としてきたものは何だろう?
そんなことを考えていたら、午後はぼんやりしてしまいました。

畑の大根を抜き、
乱切りにして、柚子醤油漬けに、
柚子醤油大根2016・11・26

葉っぱは、いつもの醤油炒めでなく、塩炒めにして、
塩炒め2016・1126

夕飯はニンニク味噌うどんにしました。
ニンニク味噌うどん2016・11・26

うどんなので、天ぷらです。
大根家のサツマイモ、ニンジン、僅かに残った溶き粉でワカメとタマネギも、揚げました。
そば粉の天ぷら2016・11・26

私は作業するのが気持ちを平にするようです。
手を動かすことが、気分転換です。

夫はきれいに食べ尽くしました。
時々、この人は何をしたいのか?と思うことがあります。
食べて、寝て、何の不足も無いようです。
周防大島の空気を吸っているかのようです。








コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。