カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

秋は漬物の季節

2016/11/16 19:08 ジャンル: Category:日々の暮らしで想うこと
TB(0) | CM(0) Edit

朝、カブの糠漬けと畑のコブタカナの塩漬けを食べました。
カブの糠漬け2016・11・16

昨日いただいた青菜(セイサイ)2.5kgを洗って、干して、
あまりからからにならないうちに塩漬けしました。
青菜漬け2016・11・16

ついでに、古くなったカブは味噌漬けに、
味噌漬け2016・11・16

10日前に塩漬けしたハヤトウリを拭いて、
奈良漬け(になるはず)にしました。
奈良漬け2016・11・16
うちには砂糖が無いので、酒粕と甘酒という豪華な漬物です。

日の菜カブは一夜漬けにしています。
一夜漬け2016・11・16

秋は漬物の季節です。
夏も糠漬けやしば漬けなどありますが、
秋は冬に備えて、沢山漬け込むシーズンです。
良い塩で悪い菌を寄せずに、おいしく発酵させることができる季節なのです。
雪の降る地域では、半年分の用意をすることでしょう。
我が家では、漬け物さえあれば、何の不足もありません。
温かいみそ汁とご飯に漬物で、満足しています。
そして、その食べ方は、長いこと日本人の丈夫な体を作ってきたと知って、
何の不安も無く暮らしているのです。
その詳しい話は未来食セミナーシーン1でお伝えしています。
詳しくは下をクリックしてみてください。
     ↓
未来食セミナーシーン1

11月29日に開催します。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム