カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

うちのアマランサス食べました

2016/11/15 20:34 ジャンル: Category:畑と家
TB(0) | CM(0) Edit

朝6時に空の雲が切れて晴の予感でした。
今朝は理由も無く元気に起きて、畑に出たくなりました。
昨夜、雨がかなり降ったので、菜っ葉達は元気です。
雨上がり2016・11・15
大根がドンドン大きくなってくるので、毎日ウロヌキしています。
それが、お浸しや塩炒めになります。
今朝は菜飯になりました。

午前中、若い友達がやってきて、
持ってきてくれた、アップルポテトの春巻きで、珍しく午前中のお茶でした。
温かな1日で、ガラス戸越しのお日様は熱いくらいでした。

午後は、狭山のつぶつぶ料理コーチのHさんのところに用事があって出かけました。
車で20分くらいでした。

Hさんの畑に案内してもらうと、
農作業歴の差が歴然です。
野菜はどれもうちのものより大きいのです。
でも、大根の数だけなら負けてないかもしれません。
間引き菜のおいしさに、もっともっと食べたくなった夫が何回も種まきをしたからです。

お土産に、菊の花や青菜をいただいて、帰りました。
違う道を通ってみようと坂戸まで行き、
有機の里に寄り、
日高の図書館にも寄り、
マルヒロで三の助豆腐を買って帰りました。

途中何カ所か、富士山が見えました。
うちに近づくに釣れ、見えなくなります。
近くの山の陰になってしまうのです。

夕飯にうちのアマランサスを入れたご飯を炊きました。
やっと食べることができました。
アマランサスの穂は紅くてとてもきれいですが、
実が小さくて、落ちてしまうともう拾えません。
今年は岩泉の真知子さんに習ってきたので、
食べる所に到達できました。
アマランサスご飯2016・11・15
アマランサスを育てて3年目にやっとここまで来られたなぁ。
調整の大変さも体験できて、嬉しいし、ありがたいと思えて、
とてもおいしく感じました。
手前味噌でしょうか。

Hさんからいただいた菊は茹でて、
大根の間引き菜と二杯酢で食べました。
二杯酢で菊2016・11・15

期限切れ間近のモヤシとタカキビを発見!炒めてみました。
タカキビの炒め物2016・11・15

最近甘いもの食傷ぎみの夫ですが、
今夜は残りのお汁粉を片付けていました。
捨てるのはもったいないから、食べたようです。

温かな1日が終わり、
北風が吹き始めたようです。

雑穀を毎日の暮らしの中で食べていますが、
栽培も少しだけできて、土と繋がっている感覚も味わっています。
この風は菜っ葉や大根にどんなベクトルとなるのだろうか?と思います。
土も、風も、秋の日の光も、
宇宙の物理法則から外れること無く作用していることが、
不思議ではなく、
この私にも作用しているのだろうと思える1日でした。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム