カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

緊急度と重要度、秤にかけると

2016/10/19 18:29 ジャンル: Category:日々の暮らしで想うこと
TB(0) | CM(0) Edit

毛呂山の美和子さんから、念願の渋柿をいただきました。
毛呂山から坂戸の有機の里に寄って、明後日の材料を買って、
寄りたいところへも寄らず、
まっすぐ帰って、今年の干し柿作りをしました。

本当はしなくちゃいけないことがあったのですが、
重要度の方が勝って、
約3時間かけて150個の柿の皮を剥きました。
ゆうちゃんに教わったように、まずヘタを取り、
ヘタを取り2016・10・18

皮を剥き
皮を剥き2016・10・18

麻ひもで結んで、1連11個平均です。
ヒモで繋げて2016・10・18

それから、吊るしたのですが、未だ外に出してません。
過保護の干し柿なので、
空模様が気がかりなときは、室内で扇風機と除湿器が乳母さんです。
去年、湿度、温度共に高くなって、何度作っても黒くなってしまったので、
今年は慎重に過保護になってます。
明日晴たら、日光浴です。

途中におやつのビーフンラーメンを食べました。
ビーフンラーメン2016・10・18
これは知ってる人だけが知っている(当たり前ですけど)簡単ラーメンです。
夫があれ?いつ作ったの?という程の時間しかかかりませんが、(約5分)
さっぱりしてるけど、おいしいと夫がいうラーメンです。
食べちゃってから、朝採った間引き菜もトッピングすれば良かったと反省しました。
これがとってもおいしかったのです。
間引き菜2016・10・18
明日もこれを食べる予定です。

これから、緊急度の高い方の仕事をするので、
ヒモトレ2016・10・18
ヒモトレの襷かけでやらなくちゃ。
意拳の先生、小関勲さんはヒモトレの考案者でもあるので、
ついでにヒモトレも教えていただいてます。
その話は私に会う時があったら聞いてください。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム