カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

トンボが沢山飛んでます

2016/10/18 11:20 ジャンル: Category:畑と家
TB(0) | CM(0) Edit

雨上がりのうちの畑は天国というか極楽というか、
言いようもないほど気持ちよくて、
美しいのです。
トンボの群れ2016・10・17
今朝もトンボが沢山飛んでいました。
こんなに草が生えてて?という人もいるでしょう。
ちどめくさ2016・10・17
でもよく見てください。
丈の高い草ではなく、
チドメ草やヘビイチゴのような、グランドカバーの丈短な草なのです。
この草が沢山の生き物を育み、畑を健やかにしているのです。
すると、やたらに虫が葉を食べることなく、
微生物も増え、
乾き過ぎず(木枯らしや春一番でも土ぼこりがたたず)
作物もそれなりにできてます。
(作もつについては、知識が足りずまだまだ下手です)
(下手なわりに、かなり恵をいただいてます)
数日前に蒔いた小松菜がびっしり芽を吹いたので、間引きしながら育てます。
間引きしなくちゃ2016・10・17

そんなことをしながら畑を歩いていると、
庭のクルミの木から実が落ちていました。
くるみ2016・10・17
皮をむくことは想像がつきますが、
その後どうしたらいいのか分かりません。
そのままにしておくと虫が入ってしまうのかな?
焼けば良いのかな?

杜の園芸の矢野さんが水脈通しをしてくれた畑と庭は3年半経って、進化し続けています。
畑の作物で人に料理を出せるという程には採れてませんが、
朝、夕のうちのおかずにはなってます。
うちで開催未来食セミナーに参加される方に是非見てもらいたい畑と庭です。


未来食セミナーシーン1

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム