カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

母は91歳

2016/09/29 20:58 ジャンル: Category:日々の暮らしで想うこと
TB(0) | CM(0) Edit

朝のうち、栗を茹でたり、剥いたり、
ついでに復習をしたりしました。
しばらくやらなかったので、忘れてたことがありました。
やっているうち、思い出してきました。
茹でた栗は、栗蒸し羊羹、
剥いた栗はくりリンゴプリザーブにしました。
栗蒸し羊羹2016・9・29
この羊羹、忘れたことがあって、失敗なのですが、
27日に91歳になった母のところに持って行きました。
母は昔から蒸し羊羹が好きだったからです。

ついでに、小松農園さんから送ってもらった米麺を持って行き、
簡単ラーメンを作って2人で食べました。

母はますます耳が遠くなり、
めまいもするそうですが、
なんとか1人暮らしを続けています。
お腹がいっぱいだから食べられないと言いましたが、
おいしいから食べたと半量食べました。

行きは下道、
帰りは高速で帰りました。

耳の遠い母と1時間話すと疲れます。
声を大きくして話し、
母の大きな声を聞きました。
息子は「おばあちゃんと話すために、手話を習おうかな」と言います。
母は手話を学び、中途失聴者との会話ボランテァをしたことがあるからです。
実現は息子の方が難しそうです。
でも、気持ちはよく分かります。

夕方、突然アマランサスが食べたくなりました。
ちょうど、松村りんご園から紅玉が届き、
マッシュポテトとリンゴのアマランサスサラダ(つぶつぶ雑穀サラダP29)を作りました
リンゴ入りタラモ2016・9・29

するとジャガイモの皮が出たので、ポテトスキンフライに、
揚げ物なら、ゴーヤの素揚げもやってみようと作りました。
揚げついでに、残った高野豆腐の中華ハム風もカツにして、
それで、こんなおかずになりました。
ゴーヤの素揚げ2016・9・29

油がどんなに大事な物か、未来食セミナーシーン1、2の中で伝えています。
明日までの特典を活かしてくださいね。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム